2006年12月31日

WLI-U2-KAMG54

前のエントリのVersaPro VY10F/BH-Rは無線LAN比内蔵モデルだったんですが、内蔵できないかなぁとちょっと中見てみたところ、アンテナ線が未配線で断念。
(配線してあれば簡単に増設可能だったんですが(^^;)

かといって今時PCMCIAの無線LANカードも時代遅れかなぁと言う感じだったので、色々探して選んだのが

これにした理由は5GHz帯(IEEE802.11a)が利用可能であることが一番大きい理由でした。

現在2.5Ghz帯(IEEE802.11g/b)はゲーム機がバリバリ使っていてきっと飽和すると信じているので、今後可能な限りIEEE802.11aの機器を導入するのが狙いの一つです。

それから、USB型は延長ケーブルと組み合わせることでアンテナ状況の良い場所で作業ができると言うメリットがあります。

(これはPCMCIAカード型や内蔵型で特にストレスになっていたことなので)

で、良さそうだったので実際に買ってみました。

続きを読む...

Posted by Takuchan at 23:34 | コメント (0) | トラックバック(0)

VersaPro VY10F/BH-R

NECの業務用B5モバイルノートの

を夏前に買いました。

これまでも東芝のB5ノートを持っていたんですが、今年の春に人に売った(と言うか、今だに金貰ってないから実質あげたんだけど)んですが、そのとたん持ち運べるノートPCが必要になってしょうがなく買いました。

で、わざわざ業務用のこの機種を買った理由はネット通販で新品がXP ProとOffice 2003 Proが付いて10万ちょっとだったから。

この組み合わせだとソフト代だけで価格の7割超えるのでPC自体の価格は3万ちょっとという超お買い得。

3万ちょっと分は既に持ち運び用途でもと取りましたし、ソフト自体はまだ使えますので、非常にお買い得だったと思っています。

また、物自体の使用感ですが、キータッチが非常に小気味良いです。

これで左下が[Fn]キーじゃなくて[Ctrl]キーだったら文句のつけようがなかっただけにちょっと残念。

続きを読む...

Posted by Takuchan at 23:07 | コメント (0) | トラックバック(0)

WHR-AM54G54

これも2006年のはじめの方で買った古い物(笑)

その分、使い込んでいますので、そう言うレビューだと思ってご理解下さい。

まず、製品自体の紹介は例によって、公式ホームページをご参照下さい。

でもって使用感ですが、とりあえず、設定完全に終わるまでは間違ってもLANにつながないで下さい。

デフォルトだとセキュリティ無しです。
(忙しいときだったんでこれに気が付かなくて二日ほどセキュリティ無しでLANにぶら下げていました(;´д`)ノ)

有線ポートもあるし、AOSSもあるんだからデフォでがちがちにしておいて欲しい限り<これはほんと改善して欲しい

で、この機種を選んだのはAOSSを実装していたこと。
(本当はMIMOが乗っている物が良かったんですが、クライアント側に対応しているのがなかったのと、規格として固まる前だったので見送り)

それまでは出たばっかりの無線LAN機器を可能な限りのセキュリティを掛けて運用していたんですが、さすがにそれに限界を感じていた頃にAOSSの存在を知って「これはブレイクする」と確信して購入。

実際、ブレイクしたニンテンドーDSやWiiがAOSS対応だったため、一気にメジャーになったんじゃないかと思います。

続きを読む...

Posted by Takuchan at 22:45 | コメント (0) | トラックバック(0)

HP-AL302

を買って、半年ほど使っています。

きっかけは

の記事、これの前バージョンに当たるHP-AL301を使っていたこと。

と言うかで、発売後すぐ買ったのですが、これまで使っていて気が付いたことを書いてみます。

まず、音漏れ具合はHP-AL301と比べてもさらに小さく、と言うより外部の音をシャットアウトする能力が高く、iAudio5の音量を2段階ぐらい下げて大体同じ使用感になります。

また、音漏れの低減の為か、本体サイズが若干大きくなっていますが、こちらは許容範囲内な感じ。

それから付け心地は耳に付く部分がラバーっぽくなっているのでHP-AL301よりアップしている感じです。

ただ、欠点も相変わらずで左耳側の自動巻き取りのスイッチが指では押せなくなっているので、色々工夫しないとうまいこと使えません。

HP-AL301ではゼムクリップで細工することでスイッチ作ったんですが、今回は内部構造が異なるようで、色々やっているうちに・・・

続きを読む...

Posted by Takuchan at 22:10 | コメント (0) | トラックバック(0)

雑記(2006/12/31)

このエントリ入れて年内に何とかあと5エントリ書くのが今の目標です。
でも、用意していたネタを使い切ってしまってピンチ(笑)

  • こんなにお手軽な、ファイル拡張子の偽装方法が・・・Unicode 制御文字の挿入(RLO)
くはぁ、去年セキュリティホール memoさんで初めてこのネタ見たときは、丁度そのとき使っていたWin2000環境で色々試して居たこともあって、どうやるか解らなかったんですが、めちゃくちゃ簡単に再現できますねぇ。
とりあえず、信頼できないソースを入手することがある人は、上記のサイトで紹介されているグループポリシーでの制御をやっておいた方が良いと思います。痴漢問題は女性にとっても男性にとっても迷惑きわまりないので、女性と男性は車両分けるべきだと思います。
いっそ改札から分けちゃえば、駅での痴漢犯罪はほとんどなくなるんではないかと。
(車内でバカップルの姿や化粧している女性の姿も拝まなくて済みますし、おばちゃんのうるさい喋り声がシャットアウトできるのが(ぉ)
丁度時間が合わなくて放送見逃したんですが、このまとめを読んで相変わらず世知辛い世の中だなぁと思いました。なんて言う話しもありますし、ワーキングプアを自己努力の問題にできる人たちはよっぽど幸せな人生送ってるんだろうなぁと思います。
っていうか、私が今ワーキングプアに転落してないのも何かの運に過ぎないと思いますし、来年はそうなっても不思議じゃないのが今の社会だと思っています。
できる人にだけ、仕事と金が集中する社会なんていらない

Posted by Takuchan at 21:08 | コメント (0) | トラックバック(0)

cvsadmin以外の権限制御

cvsadmin以外のユーザのadminコマンドの権限制御についてのエントリです。
----
cvsでは「cvs admin」コマンドでリビジョンの削除を含むかなり危険な操作が多数できてしまいます。

ただ、このコマンドはその危険性もあり、簡単に使用禁止にできます。

手順は

  • cvs の構築時に決定されるグループ名 (既定では cvsadmin) が存在する場合、そのグループの一員だけが cvs admin を利用できます。その名前で無人のグループを作成すれば、 cvs admin の使用を全面的に禁止できます。
にもあるとおりで、デフォルトではシステムに「cvsadmin」というグループがあれば、そこに所属しているユーザ以外はcvs adminコマンドを使用できなくなります。

ただ、そうするとコミットログを変更する「cvs admin -m」や擬似ロック制御で用いる「-l」や「-u」、ディレクトリごとのキーワード置換モードを設定する「-k」まで使用できなくなります。

特にコミットログの付け直しは「動作版」と銘打ってコミットしたのに、動かなかったけど、バージョンとしては重要な場合などに良く付け直すのでツブしたくないコマンドだと思います。

そう言う要望が全世界的にも多かったのかどうか知りませんが、最近のCVSではCVSROOT/configに記載する「UserAdminOptions」というオプションが増えています。

このオプションはcvsadminグループが存在しているときに、cvsadminに所属していないユーザが「cvs admin」コマンドのどのオプションを実行できるかと言うことを指定するためのオプションで

UserAdminOptions=klum
などと指定することによって上記の問題を回避できます。

詳細は

に書いてありますので、こちらを参照してください(英文ですが(^^;)

Posted by Takuchan at 20:52 | コメント (0) | トラックバック(0)

Wii買いました

と言うわけで、Wiiも何とかクリスマス商戦で入手できました。

とりあえず、Wiiは任天堂が一定間隔で出荷してくれているので、ネットで情報収集していればちゃんと買えるなぁという印象です。

特に地方の場合は首都圏の販売情報から、発売日の特定が可能なので、より入手しやすい感じです。

で、肝心の感想ですが、Wii Sportsはめちゃくちゃ斬新です。

ただ、操作性は斬新なんですが、ゲーム自体にほとんど工夫がないのがかなりマイナス点。

特に対戦は慣れてくるとゲームの底が浅いため、予想外に燃えません(笑)

正直もっとWiiのゲームが出回っていたら3000円以下じゃないと買わないと思います。

それから、はじめてのWiiは別売りするほどもない内容。

実質ゲーム本体は1000円ですが、その価値がギリギリあるかないかという内容です。

まぁ、エアホッケー400円、卓球400円、その他200円だと考えれば納得できなくもない内容ですが・・・

続きを読む...

Posted by Takuchan at 20:31 | コメント (0) | トラックバック(0)

32型テレビ用フィルタ(LTF32W)

こちらのエントリーの続き

液晶テレビってあんなに画面ふにゃふにゃなのにどうしてカバーガラスとかないのか不思議でしようがありません。

いっぺんあのふにゃふにゃに気が付いてしまうと、その面積の広さにいつか何かがストライクするんじゃないかと気が気じゃなくなります。

と言うわけでカバーガラスとかそれに近い物って売ってないかなぁと思ってちょっと探してみると

さっぱり売ってない(;´д`)ノ

どうも、液晶自体に貼り付けるフィルムは沢山売って居るんですが、これではせいぜい擦り傷と子供のクレヨン攻撃ぐらいしか防げません。

求めているのは、あくまで上から降り注いだり横から飛んでくる飛来物対策なので、それでは要件を満たしませんし、そもそも携帯の保護シートすら満足に貼り付けられない私が32型のフィルムをちゃんと貼れるわけがありません(爆)

しかも1枚9000円とかするのでそんなリスキーな物間違っても買えるわけが無くて速攻却下。

で、他にも探してみたんですが、今度は数万円する金額的にあり得ない物ばかり見つかります。

そんな感じで色々探しているうちによさげな物を発見

ただ、この商品、上記のリンクを見て頂ければ解るのですが製品写真がありません。

続きを読む...

Posted by Takuchan at 19:57 | コメント (0) | トラックバック(0)

三菱 REAL LCD-H32MX60

こちらのエントリーの続き

と言うわけで、引き続きテレビ自体のレビューです。

購入に至った経緯などは前のエントリーを参照して貰うことにして、ここではこのテレビの売りと使用感なんかを書いてみます。

まず、このテレビですがミソはバランスの良さ。

詳細は

で見て貰えばいいですが、32型ワイド液晶で残像軽減やPCからの直接入力、首振り機能や省電力まで兼ね備えて実売10万円台なのはほぼ快挙だと思われます。
(ただ、私が買ったときは地元店で買ったこともあり、延長保証やリサイクル料などコミコミで14万近くしましたが・・・)

それに画質も思っていた以上に綺麗です。

ぶっちゃけ、液晶テレビって出た頃のギラツブ画面の超低視野角しか想像してなくて、液晶時代をブラウン管で乗り切って一気に次の世代を目指すつもりでしたが、このテレビで地デジを見て、そんな考え吹き飛びました(笑)

ほんと、どこから見ても色ボケないし、十分満足です。

ただし、はっきりくっきり写りすぎる反動で、反動でこれまで満足していた低品質アナログソースがメタメタな感じになりました。

続きを読む...

Posted by Takuchan at 03:29 | コメント (0) | トラックバック(0)

背の高いコーナーテレビ台

今まで使っていた東芝のBSバズーカがついに寿命になったようで、突然画面が消える&叩くと復帰というコントの様な状況になりました。

そもそも、このテレビ、S端子までしか付いていないという完璧に一昔前の仕様だったため、さすがにこの時代にそれはないと言うことも有り、テレビの買い換えを決意。

で、テレビの方は、これまで29型を使っていて、4:3画面で縦の画面が縮むのが嫌だったので

辺りを参考にして32型にターゲットを絞り込む。

ただ32型ワイドだと、部屋のスペースの関係で横幅90cm以下の物しか置けなかったため、その点と値段(笑)を中心に必要なスペックを検討して導き出したのが三菱のREAL(LCD-H32MX60)

で、機種が決まってふとテレビを見ると・・・

物を置く場所が確保できませんが(;´д`)ノ

テレビの上に便利グッズコーナーに良くあるテレビの上を活用する台(しかも二段になっているヤツ)をおいていて、しかもその台満載で物が乗っていたため、それを何とかしないとテレビの交換もままなりません。

もちろん液晶ではテレビの上を活用する台(正式名称不明)を使うことができないため、どうかしないといけないのですが、そこで考えたのが、テレビ台で対処する方法。

現在部屋の配置の関係でテレビを部屋の隅に置いてあるのですが、それも踏まえていろんな通販で調べて、導き出した結果は

なので、ポチって待つこと3週間・・・無事届きました( ̄▽ ̄)ノ

続きを読む...

Posted by Takuchan at 01:57 | コメント (0) | トラックバック(0)