2010年02月14日

Gmailがむちゃくちゃ遅いと思ったら

最近Loox U/B50ではGmailを利用していなかったんですが、久々にFirefox経由で利用したところGmailへのログインに3分以上掛かる有様。

その後もすぐにセッション繋がらなくなってしまって、全く使えたモノではありません。
しかし、同じLAN上の他のPCでは問題なくGmaillが利用できます。

で、何でだろうと考えてみたところ、Loox Uがうちで唯一のVista PCであることに気がつきました。

VistaのみダメだとするとUACかIPv6あたりかなぁと思って、「ipconfig /all」で調べてみたところ、案の定、デフォルトゲートウェイに設定した覚えがないIPv6のアドレスが設定されていました。

ただ、そうするとGmailだけ繋がらないのが謎です。

それで「nslookup mail.google.com」で調べてみたところ、下記のような感じの回答が帰ってきました。

2001:4860:c004::53
72.14.203.17
72.14.203.18
72.14.203.19
72.14.203.83
最近は、IPv6の応答が優先的に帰ってくるんですねぇ。

ただ、google自体も同じような設定になっているので、おそらくSSL通信と変なIPv6設定が組み合わさったのが今回のむちゃくちゃ遅くなった原因になったようです。

ただ、IPv6のデフォルトゲートウェイ設定なんてした記憶が無かったんで何でだろうと考えたところ・・・そうか

電話専用で使っているひかり電話のルータが怪しい。非常に怪しい。

で、ルータの設定の見直してみたら、やっぱりありました。
2010021400.gif

これか

早速無効にしたら、普通に繋がるようになりました。

(ちなみに、その他のPCではIPv6が無効のPCばかりだったので全く影響が出ていませんでした)

しかし、新しいネットワーク機器の設定は慎重にしないとダメですね・・・

Posted by Takuchan at 2010年02月14日 23:34 | トラックバック(0)