2009年12月12日

ひかり電話利用開始1ヶ月の感想

ISDN-TAの故障によりひかり電話に切り換えて約1ヶ月経ちますが、特に問題もなく順調に動いています。

ちなみに、うちは自宅2階にONUを置いているのですが、電話の親機は当然一番家人がいる確立が高い居間に設置するので、以下のような構成にしました。

2009121200.png

ちなみに、既存ルータと別の機器でそれぞれ1セッションずつ利用しているので、今回の光ルータ(上図赤線の部分)にはセッションが割り当たっていません。

ちなみに、ひかり電話の利用には通常セッション不要ですが、開通時のみセッションが必要です。

試しに30分ぐらいセッション割り振らずにいたら全く開通しなかったのですが、1セッション解放したら10分ほどでひかり電話が繋がるようになりました。

これで、既存機器は殆ど弄らずひかり電話を設置できたのですが、2階から1階までのLAN線の敷設工事が結構大変でした。
(50mのLANケーブルを買って、このようなモールで敷設しました。)

なお、LANケーブルなら簡単に長いものが見つかりますが、中には電話線で引きたいという方もいるかも知れません。

世の中には無線でアナログ電話のデータを飛ばす類の機器もあるようですが、いずれも数万するような機器らしいので、サンワサプライのTEL-EX4511W(6極2芯タイプ)やエレコムのLD-RJ4511THEN(6極4芯タイプ)などのRJ45-RJ11変換アダプタを利用すればLANケーブルを電話線として利用する事が出来るのでそれで繋ぐと良いかと思います。

なお、料金プランは面倒だったのでひかり電話A(エース)を利用していますが、目当てのナンバーディスプレイ以外に迷惑電話おことわりサービスが意外と使えるかも知れません。

最近、三洋ペイントからのセールス電話が週に2回ぐらいのペースで掛かってきていたのですが、迷惑電話お断りサービスで拒否してみたら、最初の1回以降ぴたりと電話が来なくなりました。
(144にダイアル後「4」で拒否成果が確認できますが、拒否してから3週間で1回しか掛かってきていません。)

ただ、このサービス、拒否登録した番号の確認方法がないと言う致命的問題があるので、全く万人向けではありません(苦笑)
(選んで削除する機能が欲しいとは言わないので、今いったい何番を拒否しようとしているのかぐらいは教えて欲しいんですが、一切番号を知る方法が無い状況です)

っていうか、無料通話分を使うほど毎月電話してませんし、ナンバーディスプレイだけあれば良いので、他のサービスの使い勝手を見てから、コース変更しようかと思います。

Posted by Takuchan at 2009年12月12日 23:44 | トラックバック(0)