2008年08月20日

extfile_importer.inc.php

プラグインを設置したページに外部CSSや外部JavaScriptをインポートするプラグインです。

ページのデザインテストなどであるページだけページのデザインを変えたいときやJavaScript関数を上書きしたいときなどにご利用下さい。

なお、インターネット上に公開するページで常設する使い方は、ページの見た目を乗っ取られる危険性などありますので、お勧めしません。
(このような環境で利用される場合はデザインなどの変更作業時のみアップロードして、終わり次第削除するようにしてください。)

ダウンロードはこちらから↓
Download - extfile_importer.inc.php

【使い方】
現在のバージョンでは拡張子がjsのファイルとcssのファイルしか読み込めません。
それぞれ以下のように利用します。

#extfile_importer(PATH/hoge.js);

#extfile_importer(PATH/foo.css);

例) skunディレクトリにあるstyle1.cssを読み込む場合

#extfile_importer(skin/style1.css);
するとページのヘッダの最後に
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="skin/style1.css">
が追加されます。
(JavaScriptの場合には <script type="text/javascript" src="hoge"></script> の形式で追加されます)

また、拡張子にphpなどを指定する場合は「PATH/hoge.php?dummy=.css」などと、PATHの末尾が拡張子のようになれば実行できます。
(自分のテスト用として作成したプラグインで、このように色々出来てしまいますので、公開サイトでの利用はご注意下さい。)

Posted by Takuchan at 2008年08月20日 22:33 | トラックバック(0)