2008年04月02日

VARDIA RD-S301

これまでCoCoon CVS-E77をメインで利用していたんですが、元々あんまり画質がよくない地域な上、アナログ録画だとハイビジョン番組とか何にも面白くないことに気が付いてダビング10を目前に東芝のVARDIA RD-S301を購入してしまいました。

2週間で埃まみれになった本体(^^;

この機種を選んだのは基本的に見て消しなのでBDは要らないのと、HD DVDショックの影響で東芝の全機種がお手頃価格になっている点。

あと、ダビング10対応を謳っている拡張性や、ネットワーク機能が充実しているのも大きなポイントです。

それから、DVDにHD画質で録画できる機種とも迷ったのですが、この手の機種は、同じ機種でなければ録画したDVDが見れないというのと、そもそも面倒くさくってダビングなんてしないだろうということでヤメ。

また、上位機種のRD-S601はかなり迷ったんですが、HDDが2つ乗っていると故障率や消費電力が上がるのと、S601の売り(?)のi-linkも接続できる機種がそんなに多くないらしいので、S301にしました。

で、実際に購入して2週間ほど使ってみた感想ですが、まず起動の遅さにびっくり。
(と言うか、最近のレコ全般的にこのぐらい掛かるらしいですが・・・)

本体液晶のWAITのまま20秒ぐらいまたされるのはげんなりしますし、絵が出てからも30秒ぐらいは操作出来ないのはイライラします。

クイック起動モードも無いようですし、つけっぱなしにすると番組表が撮れないらしいので、PCのように適当に立ち上げてしばらく待ってからの操作となります。

っていうか、静かな録画専用のPCだと思った方がストレスが少なくて良いような(苦笑)

また、LAN経由で録画予約などの操作ができるのがこの機種の売りですが、これも猛烈に遅くてストレスが溜まります。

どのぐらい遅いかというと、表紙の表示完了まで1分以上掛かりますし、なんかやると30秒から1分ぐらいは普通に待たされます。

あと、結構致命的なのは録画中の操作制限。
あちこちに書いてあるようにTS2を利用時はほとんど使い物にならないんですが、それ以外でも録画中はいろいろと操作制限があって頂けないです。
(たとえば、録画中は既に録画した番組をLAN経由で削除出来ないとか)

そもそも、TSで録画したモノを見ている最中に予約録画が始まると再生がブチっと切られるのはあり得ない感じがします。

ただ、不満点はこのぐらいで、画質には問題ありませんし、リモコンでの操作は軽快で、特に録画の閲覧中のスキップはCMに打ってくれる自動チャプタのおかげもあって非常に軽快です。
(コクーンも操作性は悪くは無いと思いますが、こちらに慣れると耐えられない感じです)

また、もっさりとはいえ録画データの管理もLAN経由でブラウザで出来るので、整理しやすくて良い感じです。

まぁ、長所短所ともに結構明確な感じですが、見て消し目的だったりBD機が安くなるまでのつなぎと言うことなら十分な性能ではないかと思います。
(アナログで取ればパソコンへの取り込みにDVDも不要ですし)

これから買うのだとしたら、以上の欠点を理解の上で購入することをお勧めします。

Posted by Takuchan at 2008年04月02日 22:43 | トラックバック(0)