2007年11月18日

HD-Animation

この週末は、寒い。寒すぎる(((( -д-)))ガタガタブルブル

でも、暖房器具の周りには物山積みで避ける気力がないので、近年この時期はCPUブン回して暖を取っていたんですが、そのためのソフトウェアだったUDがあんな事になったせいで今年はその回す物がありません(苦笑)

ただ、また社会貢献的なのを頑張るのもなんか癪なんで、どうしようかなぁと思っていたときに見かけた記事が↓

最高に頭悪くて良いです(苦笑)

と言いつつもWindowsにこんなのインストールする気はさらさら無かったんですが、ubuntu+TOMOYOと言うある意味強力タッグのLiveCDに負けてダウンロードしてしまいました(笑)

で、アカウントが必要とのことなので作成。
って、いつもならまず取れない普通の名前でアカウント取れてしまった(^^;

よっぽどユーザー居ないんだろうなぁ。

あと、このためだけにマシン占有されるのはばからしいので、vmxのひな形とVMwarePlayer2でさくっと仮想マシン構築→起動→無事動作しました

ただ、少なくてもLiveCDに入っているクライアントはダメダメで、起動するたびにURLと復活の呪文のようなアクセスキーが要求されます。

これはやってられないなぁとこちらにあるツールで2GBのSCSIの仮想ディスクを作成してマウント→再度起動でHDDへのインストールを試してみました。

すると何もメッセージが出ることなく完了。

再起動するとそこで黒い画面のままフリーズ。

何度か試してもダメだったので、3GBのIDEに切り換えてやって見たところ、今度は成功のメッセージが出てキチンとインストールできました。

っていうか、ダメなときもちゃんと報告して下さい・・・

で、やっとアカウントが記録される環境が出来たので、起動してみたところ・・・何も始まらない?

20分ぐらい放置してもダメなので、ログっぽい項目を見たら

「No work from project」

( ゜д゜) ポカーン

もうやること残ってないみたいです。

試しに関ヶ原のなんとかと言う方もやってみましたが、こちらも同じメッセージ。

人の計算能力借りたいならこの辺ぐらいキチンとして欲しい物です。

と言うわけでさっくり仮想マシンごと削除となりました。

あぁ、Ubuntuは今回初めて使ったんですが、これはそこそこ良さそうですね。

今度ちゃんと使ってみたいと思います。

TOMOYO Linuxについては全く何も阻害されなかったのですごいのかすごくないのか今一わからず。

まぁ、Cell Computingについては評価が出来たんで今回はよしとしますか。

Posted by Takuchan at 2007年11月18日 20:32 | トラックバック(0)