2006年12月31日

32型テレビ用フィルタ(LTF32W)

こちらのエントリーの続き

液晶テレビってあんなに画面ふにゃふにゃなのにどうしてカバーガラスとかないのか不思議でしようがありません。

いっぺんあのふにゃふにゃに気が付いてしまうと、その面積の広さにいつか何かがストライクするんじゃないかと気が気じゃなくなります。

と言うわけでカバーガラスとかそれに近い物って売ってないかなぁと思ってちょっと探してみると

さっぱり売ってない(;´д`)ノ

どうも、液晶自体に貼り付けるフィルムは沢山売って居るんですが、これではせいぜい擦り傷と子供のクレヨン攻撃ぐらいしか防げません。

求めているのは、あくまで上から降り注いだり横から飛んでくる飛来物対策なので、それでは要件を満たしませんし、そもそも携帯の保護シートすら満足に貼り付けられない私が32型のフィルムをちゃんと貼れるわけがありません(爆)

しかも1枚9000円とかするのでそんなリスキーな物間違っても買えるわけが無くて速攻却下。

で、他にも探してみたんですが、今度は数万円する金額的にあり得ない物ばかり見つかります。

そんな感じで色々探しているうちによさげな物を発見

ただ、この商品、上記のリンクを見て頂ければ解るのですが製品写真がありません。

しかも、ネット上何処にも(笑)

メーカーのホームページ

には全く情報がなく、以前はあった形跡があるのですが、そのページもキャッシュにも何処にもなくて完全にお手上げ。

ただ、値段的にはフィルタ2枚し損じたと思えばペイできますし、最悪板の部分さえあればDIYする覚悟もあったので、ポチって見ました。

ただ、受注生産のため納期が年末とのことでしばらくしょんぼりしていたんですが、本当に年末の30日に届きました。

段ボールの撮影は忘れましたが、おそらく想像通り、32型の厚さ5cmぐらいの段ボールでした。

でもって、詳細は取説を上げておくのでそちらを参照して下さい。

LTF32Wの取扱説明書

で、早速の組み立てですが、
2006123107.gif

ブラシ?

2006123103.jpg

んなもん付いてませんが?(;´д`)ノ
(写真の右のギザギザの部分はブラシではなく、高さ調整用のスリット)

いきなり不良品かよ(*´д⊂)

ただ、交換面倒だし、元々勝手にいろいろと改造する予定だったのでまぁ、いいやと無視。

で、取り付け部分ももちろん取説通りだと、どうやってもガッチリ固定できそうになかったので
2006123104.jpg
こんな感じにしてガッチリ固定されるように変更
(ちなみに固定に使っているテープはこちらで紹介しているパーマセルテープの黒を利用しています。

そうやって怪しい部分をガッチリ巻きながら組み立てていったところ

ん?

2006123105.jpg

( ゚д゚) ポカーン

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

2006123106.jpg

なんか、隙間に挟まってますが?ヽ(´〜`;

まぁ、針で取れるかなぁと思ってガリガリやってみましたが・・・全然取れない。

どうも、貼り付けに使っている接着剤の層の下になんかの紙の端布が付いている模様。

しかも、これが目立つ(爆)

ただ、色々組み立ててから気が付いたんで、ここもさっくりパーマセルテープ(黒)でカバー

便利すぎる<パーマセルテープ(黒)

質感もマッドなんで黒縁テレビならテレビ周りに使っても全く不自然な感じはしません。

それから、取説にあるL字パーツなんですが、これの粘着テープが最悪。

設置後24時間持たずに剥がれ落ちました(爆)

なので、これもこちらで紹介したスコッチ 超強力両面テープを利用して貼り付け。

将来的に剥がせるか不安なほどしっかりくっつきました(笑)

でもって、できたのがこんな感じ。

2006123108.jpg

まぁ、ぱっと見て変じゃない感じにはなりました。

(何故か写真にセンサーバが見えますが、これは次のエントリで(笑))

と言うことで、いろいろと問題はありましたが何とか取り付けることはできました。

で、気になる画質ですが、とりあえずギラツブになります(苦笑)

2m以内で特にアニメなどのっぺりした映像が続く番組を見る人には正直おすすめできません<すごく気になる

逆にそれ以上遠ければ少なくても私の視力ではほとんど気になりませんし、通常の番組ならそれ以下の距離でも試聴に耐えます

それから、輝度の減衰ですが、こちらは驚くほど有りません。
きっと暗くなるだろうと思って、以前からテレビの輝度最低で生活して、届いた段階で輝度上げようと思ったのですが、上げる必要ないぐらいです<ただ、最低は本当に暗かったので、1段階だけ上げましたが

また、固さ自体も非常に良く、Wiiリモコンの直撃でも本体にはダメージなさそうです<多分フィルタには傷 or ヒビが入ると思いますが(笑)

また、ひっかき系には弱そうで、爪楊枝とかでがりっとすれば、おそらく傷つくんじゃないかと思います。

と言うわけで総評ですが、万人におすすめかというと・・・製品の品質も相まって微妙と言うところだと思います。

ただ、小さなお子さんがいる家とか、私みたいに迂闊な人間には、多少の画質低下と引き替えに安心を得ることができるのでおすすめじゃないかと思います<特にWii持っている人には必須ではないかと思います(笑)

Posted by Takuchan at 2006年12月31日 19:57 | トラックバック(0)