2006年06月18日

雑記(2006/06/18)

蒸し暑いのは最高に嫌いです

  • 筆者は、PX100か、パイオニアのアームレスヘッドフォンあたりの、完全なオープンエアータイプのヘッドフォンが最も激しく音漏れするだろうと予想していたのですが、実際に録音したファイルを見てみると、標準で付いてきたインナーイヤータイプのヘッドフォンが一番激しく音漏れしています。また、録音したファイルを再生してみると、いかにもヘッドフォンから漏れているという感じの、高い音が聞こえてきます。ピークの音量は-21dB程度です(画面右端のインジケーターにピークホールド時の値が表示されている)。PX100はだいたい-27dB程度、そして、パイオニアのアームレスタイプは-32dB程度(!)と、標準添付のヘッドフォンをかなり下回っています。音の感じは、インナーイヤータイプのヘッドフォンから漏れる音が、かなり高音が強調されたものだったのに対して、インナーイヤータイプではないオープンエアータイプのヘッドフォンはそこまでひどくなく、普通にスピーカーで小さい音量で音楽を流しているような感じです。
今度はアームレス同士でぜひ比較して欲しいです。
基本的に、インナーイヤータイプがダメなのと大きいのは落ち運びに不便なので密閉型アームレスのVictor HP-AL301を使っていますが、これ以上に音漏れ防止効果が高いのがあったら買い換えたいと思ってます。
っていうか、最近垂れ流してるだけでろくに聞いてないので音量だけ下げて何でも良いという説もあります(;´д`)ノ法律で規制するなら、ぜひ後部座席用のシートベルトを先に開発して欲しいものです。
後部座席ではいろいろな座り方をするのに、腰ベルトオンリーだったり、両サイドにしか肩ベルト着いてなかったりして使いにくいことこの上なし。
もっと自然に使えるようなモノがあればみんな自然に使うようになると思うんですけどねぇ・・・JA○RACはゴロツキですという記事
こういう権利ゴロみたいなのが居るからまじめに働く気が失せてニート増加の一因になっていると思うので、さっさと取り締まって欲しい限り

Posted by Takuchan at 2006年06月18日 01:05 | トラックバック(0)