2006年05月31日

Admin外すと壁紙が表示されない

あるユーザーからAdministrator権限を剥奪した際に以下のような症状が見られる場合のヒント

  • 設定した壁紙が表示されない
  • 以前のフォルダの設定が反映されない
  • ソフトウェアの設定が初期化される
  • これらを設定しても保存されない
↓多分これも同じ原因だと思います。さて、このような症状になる訳ですが、対策するに辺り、以下の知識が必要です。(大体知っている方は、これで原因解ったと思います)

もし、どちらかについて全く知識が無ければ、ここからの作業は取り返しの付かない失敗のおそれがありますので、ご遠慮下さい。

さて、原因を簡潔に述べると「何らかの原因で自分のユーザーのハイブやその中のレジストリへのアクセス権が無くなっているため」で、別のSIDを持つユーザで作成された「NTUSER.DAT」を直接コピーしたりするとこの状態になります。

解決方法は簡単でregedit(Win2000ならばregedt32)でHKEY_CURRENT_USER以下に自分のユーザのフルアクセス権をつけるだけです。
そうすれば大体継承で書き換えられます。
(なお、一部継承されないところについてはこちらのエントリを参照してください)

なお、基本的にこの作業を行うためにAdministrator権限が必要になりますので、いったんAdmin権限を貰って作業を行う必要があります。
(レジストリエディタの操作に詳しければ、別のAdmin権限のあるユーザでも作業できますが)

っていうか、私も最初「NTUSER.DAT」のNTFS上のDACL問題だと思ったのですが、どう調べてもアクセス権があって悩みました(苦笑)

30分ぐらい悩んでからレジストリにもACLがあることを思い出して2分で仮解決、以後こちらのエントリの問題を30分ぐらい駆けて解決して現在に至ります。

まぁ、これからJSOX対応などでますます権限降格がスタンダードになること請け合いなので、権限降格でのトラブルは良い経験になったと思います。

皆さんのトラブルの何か参考になれば。

Posted by Takuchan at 2006年05月31日 23:44 | トラックバック(0)