2006年05月31日

XPのリモートデスクトップで24bit色

現在ノートPCに本拠地を移して、デスクトップは端末として利用しているのですが、その際に利用しているリモートデスクトップはデフォルトでは16bit色までしか指定できないため、画像ファイルなどの色調がおかしくなります。

これ何とかならないかなぁと去年の秋頃に打開策を探していたのですが、見つからず半ばあきらめていたら

なんて言う記事を発見。

内容を見てみると見事にビンゴでした( ̄▽ ̄)ノ

っていうか、実はクライアントPCにもグループポリシーエディタが入って居て

まず[スタート]メニューの[ファイル名を指定して実行する]で「gpedit.msc」と入力して、グループ・ポリシー・オブジェクト・エディタを起動する
と簡単に起動できるなんて知りませんでした(苦笑)

クライアントレベルでは完璧に管理しているつもりだっただけに、これを知らなかったという事実はかなりダメージでかかったりします(苦笑)

っていうか、これでActiveDirectoryが無くて今まであきらめていたことが色々できるようになったので世界が一つ広がった感じ。

本当@ITさんの記事にはいつもお世話になってばかりですm(_ _)m

Posted by Takuchan at 2006年05月31日 01:55 | トラックバック(0)