2006年04月23日

定期的に訪れる絶望系風説

○月×日に富士山噴火とか東海大震災とか、挙げ句の果てにノストラダムスの大予言とか、時々世の中の閉塞感を油にした絶望系の風説が流行るモノですが、また新しい風説が出回ったようです

まぁ、元ネタは2ch何ですが今回の風説の苗床は↓のスレだったようです。
(元のスレが当然のごとくdat落ちしているので以下はまとめサイト)まぁ、センセーショナルばかりなのだと、アレなので冷静に書いてある記事もご紹介で、なんでこんな話になったかというと、この記事が原因らしいです。Claims?

あくまで主張のようです(笑)

このままじゃ読みにくいので、読みやすく翻訳されているサイト

偉いデンパな感じがします。

いやな予感を感じつつ、Yahooのリンクに書いてある本人のサイトに行ってみると

あぁ、なんかグレイとかUFOの図解画像が乗ってます(爆)

↓上記の翻訳結果(笑)

読めば読むほどデンパです(笑)

ただ、言ってる事がまるっきり嘘という訳では無くて

を読む限り核が多数に分裂しているとか言うのは本当の話のようです。

なので、そのうちの一つが地球方面にずれる確率というのも全くない訳では無いと思いますが、まぁ、可能性的には同日までに富士山が噴火する確率とか東海地震が起こる確率と同じぐらいなんじゃないかと思うので、あんまり考えなくても良いんじゃないかと思います。

あと、月の10倍の大きさって言うのは彗星の尾まで含めた大きさなんで核の大きさはお察し下さいといった感じです。

Posted by Takuchan at 2006年04月23日 17:31 | トラックバック(0)