2006年04月12日

雑記(2006/04/12)

モノを買っても記事にしている時間がありません・・・
そう言えば、Intel MacでWindowsを動かす方法まとめられたと思ったら、あっという間に

ですか。
時間があれば買ってきてテストしたい所なんですが、時間も金もついでにパフォーマンス的な魅力もないので、今回はスルーすることに。
っていうか、最近P4 2.26Ghzとかである程度満足できてしまっているのが自分的に怖い・・・
もっと、無茶する時間が欲しいなぁ一件便利そうなんですが、きっと片方のディスク障害とか検知できなさそうなんでスルーで行くことにしました。
でも、コンセプトは悪くないので、S-ATAでOSからは1台に見えて、なおかつPCIかUSB経由で障害通知できるような仕様のカードでないですかねぇ。
そうすれば、PCサーバ組むときに簡単に信頼性上げられると思うんですが・・・これって一件良さそうに見えますが、現状の仕様だと下記手順で抜けられる気がします。
  1. ターゲットサイトと似たようなドメイン名を取得
  2. 割とインチキなルート証明機関から証明書取得
  3. 偽サイト作成
  4. 偽サイトに本物のサイトでダウンロードしたきたセキュアシールを貼り付ける
  5. そのリンク先として正しいドメインの証明用URLを貼る
  6. 偽サイトでもセキュアシールが表示され、クリックすると本サイトのドメイン名とValid(もしくは有効)の文字が表示されてウマー
ここら辺って何かうまい仕掛け使ってるんでしょうかね?

Posted by Takuchan at 2006年04月12日 03:03 | トラックバック(0)