2005年12月31日

父が亡くなりました(9)

最後に葬儀後のダイジェストを。

6日目

午前中は仏壇屋と墓石屋がセットでやってきたので、そちらから話を聞きつつカタログを貰って終了。
とりあえず、現代仏壇+芝墓地でいこうと言う方針確認だけできたのでよしとします。
午後は特に大きな用事がないので、私以外は役所に行って諸手続。
私は留守番をすることにしました。
で、途中でやってきた業者に忌中幕などを外して貰って、その他の時間をつかって発掘されたカード類の停止連絡と電話番などで終了。


7日目

いわゆる初七日です。

繰り上げで法要ややりましたが、やはり初七日と四十九日はちゃんとやった方が良いと言うことで、10時半に住職においで戴いてお経を上げて頂きました。

ちなみに、お渡ししたお布施は1万+車代2K+精進料+2K

その後、初七日の供養と言うことで酒飲んだりなんだりで終了。

8日目

今日は祭壇のある部屋の幕などを外す日
でも、それは夕方から。

あと、保険屋1社目との交渉。
これは金額が小さかったこともあってスムーズに交渉がまとまりました。

むしろ無効としても遺族への保険商品の提示がメインのようでしたし。

あと、手の空いた時間に片づけやって終了。


9日目

精魂ともに尽きたので丸一日OFF。休息日


10日目

仕事復帰


11日目

父の職場に行って遺品の整理。

でも、その前に社会保険庁に行って「遺族年金見込額証明書」なるものを取ってきましたが。

で、いろいろと手伝ってもらった事もあるので、菓子折を買って電車でGO
(前の日、雪積もったんで車は断念しました)

そう言えば、町中から移ってからは始めていくなぁと住所頼りに言ったらめちゃくちゃ住宅街or畑と言うところについて焦る。

それにも負けずに何とかテクテク行ったところ会社発見(;´д`)ノ

で、中に入って遺品の整理しつつ1時間ほど雑談してから帰宅

その後、保険屋との2度目の打ち合わせ。

書類のよういができたので、保険金の方は決済。

その他は保留


12日目
13日目

ともに一日仕事
ただし、仕事中に書類書きいろいろとやりましたが(^^;


14日目

大きな方の保険の話と葬儀屋への支払いのため一日休み

朝から銀行行ったり、保険屋と相談したり、葬儀屋に現金決済したりと一日中金の話を行いました。

ちなみに、ここまでの総額で葬儀代135万程度。
ほぼ予定金額で収まりました。


15日目

今日は午前中に仏壇を決めて、年内納品を確約させました。
これで安心して年が越せます。
なお、あまりにも速攻で現金持ってきたのに驚いたのか随分勉強して頂きました。

ありがたや〜

午後は、墓地の予定地と芝墓地の墓はどんな感じなのかを見に行きました。

かなり郊外にある&お店の人の車での運転でしたので、かなりドライブ気分でしたが、まぁ見てとりあえず思ったのは、他の人の墓と被らないように既製品は避けておいた方が良いなぁと言う感想。

っていうか、二個も三個も同じのがあるとさすがに萎えます。

で、今日はこれで終了


16日目

大雪のため一日オフ


17日目

仕事


18日目
午前中に父の会社の社長が来るとのことで準備→午前休でお出迎え
弔慰金の話をされる
午後は仕事


19日目
20日目

仕事。両日とも忘年会
帰ってきたあと、書類の整理


21日目
22日目
23日目

まるまる3日間、身長ほどにものが詰まった床の間の片づけ
と言うか片づけないと仏壇が置けなかったので背水の陣でした
で、何とか片づく。


24日目

仏壇の納品と位牌の心移しの経があるので休み

仏壇の納品が終わって、やっと用意できた遠距離の人の香典返しの梱包をしてから、しばらく時間があったので印鑑登録と印鑑証明の取得に市街地に出かけたら大渋滞にはまって終了
お経に間に合わなくて何のために休んだのか解らず


25日目
26日目

仕事→仕事納め


27日目から→現在に至る

個人情報に当たらなくって割と大きなイベントと言えばこんな辺りだと思います。

これでとりあえず、このシリーズは終了。

以降、平常のコンテンツに戻していく予定です。

Posted by Takuchan at 2005年12月31日 20:44 | トラックバック(0)