2005年10月29日

明治安田だけど解約するかな

今年二度目です。

今年2月

今回8ヶ月間遊んでいましたか。そうですか。

1回目は改善してくれるんならそれでいいやと思いましたが、2回目は不信感炸裂。

っていうか、信用という約束手形不渡りで事実上信用倒産ということで。

・・・と思ったら、

っていうことで過去分洗ってたら地雷掘り返したという話らしいです。

でも、普通の人はこんなところまで読みませんので、信用がた落ちなのは間違いありません(笑)

というか、これを読んで私的にはもっといろいろ埋まってるんじゃないかという印象を受けました。

とりあえず、何が気に入らないかと言えば

で数値(といっても日付ぐらいだけど)目標があるのは評価できるけど、肝心の成果がほとんど具体的な値で出てない辺り。

「活用いたします」とか「日常的に点検します」とか、そんな文言が許されるのは平社員まで。

組織の成果としては、はっきり言って「やるかもね〜」っていうレベルにしか聞こえません。

組織で本気でやるんなら、解釈の違いによる曖昧さの排除のために「最低2名以上によるチェックを行います」とか「週2回の点検を義務づけます」っていうふうに数値での回答が出てくるはずなんですが、この感じだと作成したマニュアルにも数値なんて入ってないんでしょうね。

ぶっちゃけ現在、明治安田に入ってますし保険料金の見直し考えていたところですが、これを機に足抜けするのが賢いような気がしています。

今はどうだか知りませんが、契約時は貯蓄型の利回りが話にならなかったのでほぼ掛け捨てなので、身軽さを生かして今こそ保険止めるべきなのかもしれません<外交員も最近はさっぱり連絡してこないし、そろそろ潮時かな・・・

つうか安田拾う前はもっといい会社だと思ったのになぁ。安田・・・

Posted by Takuchan at 2005年10月29日 04:10 | トラックバック(0)

拝読しました。先ず、旧明治「敢てそう呼びます」は、今更、こんな事が、露呈したのか?と、思っております。私は、有る理由があり、入社、元営業員でした。社内での、様々な事を、見たり訊いたり、ほとほと、生保は、こんなにも、汚い世界なのか?と、呆れたり、驚いたり!そもそも、保険不払いの根底に、現場ベテラン営業員の、「告知義務違反を、指示する行為」があります。実際に、入社前、私共にあった出来事です。病歴を伝えたのにも係わらず、その者は、「私は、明治でトップです。社は私の云う事は、全て通します。心配要りません。他の営業員は、無理ですが、と何度も、来訪、とうとう設計書を持参。又次のように、指示しました。「々霖僚颪砲倭瓦討いい┐亡櫃鯢佞韻討ださい。⊂託医の尿検査には、水をかけて下さい。Kが一、入院になったら、一度も行った事が無い病院に、行って下さい。これで、通ったら、こっちの、ものです。」結果、契約成立!当時、保険のノウハウも知らない私共に、平気で指示した、川崎支社、登戸営業所、筆頭支部長のした事実です。今年、2月末、処分の件を知り、本社などに、電話。しかし、非常に対応悪く!結局、金融庁に、連絡しました。死亡保険金や、入院給付等の被害はありませんが、(解約したため)あまりにも、汚い契約締結の方法に、今回の、不払い等不祥事の全ての根底にあると、思っており、現在も、ベテラン営業員がこの様な、{保険業法、第3項に抵触している事実に}旧明治は、如何に隠蔽工作をしようかと何と、「告知義務違反を指示した、物的証拠が無い。従ってお咎めなし」と、金融庁に、回答した事が、わかりました。この様な悪質営業員をいつまでも、こじつけた回答で、ごまかし、温存させておく、旧明治!!日常的に、ベテラン営業員の、違法行為は、事実明白です。業務改善などと、明記しても、絵に描いた餅でしか、なりません、証拠に、「物的証拠」など、絶対に、ありえない事を、突きつけて、今以て、何も無し!入社して勉強した中に、{保険業法は、大まかに第七項から、なり、違反した者は、「解雇」の対象になる。}と、厳しく指導されました。しかし、現実は、「有積者」には、非常に甘く、目を瞑っている!!事実です。このように、扱う営業員によって、是々非々が決まる契約!!不正そのものが、まかり通り、契約者も、不公平を、被っている!事実!!断じて、許せません。コツコツとまともな営業活動をしている営業員は、救われません。しかし、現実は、この悪質営業員は、登戸営業所から、麻生営業所へ、参与として、移動しただけです!!今後も、温存している限り、追及の手は、緩めません。  勉強をして、良かったと思っております。知人たちは、健康な内に、解約を、すると、申しております。 以上が、不祥事の根底の一部です。

Posted by: moon eve at 2005年11月08日 19:29