2005年10月18日

Sleipnir 2.00正式版使ってみた

と言うことで使い倒してみましたが、正直なところ

これベータ版じゃないの?

と言う印象。

実際のβ版の時は「これα版でしょ?」っていう出来だったので、まぁ、ある意味正常進化と言えなくもないですが(苦笑)

とりあえず、何がダメって全部中途半端。

たとえばちょっとなんかやろうと思ったら

にあるように直接設定ファイル弄らないとダメな事が多いですし、1.66でできてたことがまだこんなにできてません。

かといって、新機能のGeckoが調子良い訳でもなく(むしろ存在意義すら危うい状態)、プラグインも

  • 現在プラグインの仕様や開発者向けインターフェイスは非公開で、今後一般公開するかどうかは検討中です。公開すると誰もがプログラムの深い部分に触れて、動作を変更できるようになるため、セキュリティ上好ましくない部分があります。また、一度公開したインターフェイスを変更するとなるとすでに公開されているプラグインの開発者に迷惑がかかりますが、一方で我々が自由に変更できないと「Sleipnir」自体の開発効率が落ちる可能性があるため、どのタイミングで公開するかは慎重に検討する必要があります。
とのことで発展途上の感が強くさっぱり期待できません。

と言うか、1.66から乗り換える積極的な意味なんてアドバンスド検索バーとタブに表示可能なFaviconぐらいしかないんじゃないかと思います。
(これだけは良い出来です)

でも、相変わらずページによって固まるのにクラッシュ後に元の状態にならなかったり、ページの読み込み状態が解らなかったり、表示上のバグが多かったりと、仕様上致命的な点が多いので、とても本格的には利用できないかなぁと言うのが今の印象です。
(要望もWiki+2chで集めてるせいかS/N比悪すぎで捌ききれてない気もしますし)

なので、現在の手応えとしては年内は乗り換え無理かなぁと思いました。

まぁ、本体自体の出来は悪くないので、とりあえず1.66相当の機能が大体実装されれば乗り換え時かなぁ言う感じだと思います。

問題は、それまでちゃんと開発がされるかですけどね(苦笑)
(現状の本体のまま「残りはプラグインに丸投げ」になったら多分使いません<FirefoxはPlug-inの扱いが面倒で使ってませんし)

と、ここまでSleipnir2で書いてみました(笑)

Posted by Takuchan at 2005年10月18日 00:37 | トラックバック(0)