2005年08月28日

LaVie RX(2005 春モデル)

タイトルの物(PC-LG17FWTGL)を先月購入したのでレビューをば

まず、購入動機は

  • 現在の主環境がいい加減寿命(動かないソフトがいくつかある)で再構築をしたい
  • PC利用の空間的制約の解消
  • 真夏のデスクトップの稼働時間を最小にする
  • その他新しい使い方をいろいろ試してみたい
という辺り。

というか、ノートPC自体ほんとはあんまり買う気無かったんですが、PentiumM 735で液晶1400x1050なのが13万ちょっとというのを見て衝動買い(爆)

20050828.jpg
(部屋の余計な物が写らない閉じた写真のみ掲載(笑))

で、肝心のレビューですが、まず、みんなが言うとおり低温ポリシリコン液晶の視野角が狭すぎです。
特に上下方向が致命的。

テキストなんかは特に大きな問題ありませんが、色の薄い物や絵なんかはちょっと見る角度が違うと全然色味が違います(苦笑)

あと、液晶全般の弱点かもしれませんがこの行の背景色みたいな色は白とほとんど区別つきません<視野角を上下にいろいろと変えてやっと確認できるような感じ

なんで、絵描きさんや色味が重要な仕事には本体のモニタは全く使えないと思ってよいと思います。

まぁ、自分的には外部モニタとか、リモート操作とか回避手段はいろいろとありますし、メールやWEB閲覧程度なら大きな問題にならないので許容範囲。

というかSXGA+の広大な作業領域の前には些細な問題な気すらします(笑)
(デスクトップじゃUXGAで作業してるのでもうXGAじゃ生きられません)

なお、視野角は夏モデルでは若干よくなっているらしいですが、それ以外はすべてパワーダウンしているので・・・(^^;)

それから、輝度も暗いとよく言われますが、個人的には他の明るすぎるだけで、実用する上で特に暗いと言うことは無いと思います<実際うちでは最大輝度では明るいので3段階ぐらい落として使っています

キーボードはたまにファンクションキーとCtrlを誤爆する以外は特に問題ない、というか使いやすい部類だと思います<Enterキーも十分大きいですし、その外側に余計なキーが無いのもいいです
(って、平時利用場所のベッドの上じゃ座りながらだと本体キー打ちにくいので、外付けのコンパクトキーボード経由で入力していたりしますが(爆))

タッチパッドは良くも悪くもタッチパッド。
予定していたとおりふつうに動くと言った印象

それから電源ファンですが、若干うるさめ。
特に電源設定をプレゼンテーションにしないと最大回転と停止を繰り返して耳障りな限り。

といっても、デスクトップなんかに比べれば全然静かですし、プレゼンテーションモードにすれば低速回転がメインになるので許容範囲です。

あと、私が買ったモデルはメインメモリが256Mと少なかったので1GBのメモリを30Kで買い足したので大変快適です・・・休止モード以外は(;´д`)ノ<メモリが大きすぎるせいで30秒ほど掛かります

それから、3D性能も高いらしいですが、今のところ活用する予定がありません(笑)
(まぁ、これはそのうち試したいかなぁと)

とりあえず、全般的に見ると値段以上の価値はあったんじゃないかと思います。
SDスロットとかメモリースティックスッロトもありますし、ハードウェア音量もありますし個人的には視野角以外非の打ち所がない感じです。

Posted by Takuchan at 2005年08月28日 23:57 | トラックバック(0)