2005年07月04日

デジカメマイフォトスタジオ

楽天のナイトセールを眺めていたら

おっ、これ良いやん。

確かにデジカメで小物を撮影する時って不自然な影に悩まされるんですよねぇ。

と言うことで、地元の量販店にて探し出して購入( ̄▽ ̄)ノ
2005070300.jpg

なんて言うか箱デカッ

なんか説明では随分小さくなるような事書いてあったので店頭で探し出すのに随分時間が掛かりました(苦笑)

ちなみに裏面には
2005070301.gif
こんな事書いてます。

で、箱を開けてみると↓こんな感じです

2005070302.jpg

ちなみに、箱の右にある白い部分が展開されるフードの部分です。
確かに小さい( ̄▽ ̄)ノ

どれぐらい小さいかと言うことでCDケースと比べてみました
2005070303.jpg

確かに、これなら収納場所には困りませんね。

まぁ、他に背景マットとその支柱もしまっておかないといけないんで実際しまっておくのは↓こんな感じですが。
2005070304.jpg

で、フードを袋から出すと↓こんな感じ
2005070305.jpg

このフード、収納時は小さいんですが 自動で広がるタイプのワンタッチテントと同じ構造になっていて、ゴムひもを外したとたんに4倍の大きさの四角形になります<危ないぐらいの勢いなんで注意してください(苦笑)

あとは、それをさらに広げるとあっという間にフード完成
2005070306.jpg

ちなみに、奥側に背景の布をおいて手前の大きな開口部から撮影しても良いですし、写り込みが心配される場合は開口部に背景の布を設置して奥のスリットから撮影もできます。

あと、背景に使う布は出すとこんな感じです。
2005070307.jpg

さてさて、お待ちかねの効果のほどですが、箱物にしては珍しくできがいいとのことで先日買った

のヴァッシュ・ザ・スタンピートさんを被写体に試してみたいと思います。

まず、背景の布だけ(フード無し)で撮影
(ちなみに光源は窓からの自然光のみです)
2005070309.jpg

まぁ、普通に撮るとこんなモノですね。

で、ちょっと白すぎなのと左半身が暗いんで、画面の右側に白熱電球で光源をおいてみました
2005070310.jpg

あ〜、なんだかな〜(苦笑)

お次にフラッシュでの撮影
2005070312.jpg

光源が二つあるはずなのにまるで夜です(苦笑)

で、光源をおいたまま、スリットが付いている方を手前にしてフードを被せて、スリットの隙間から撮影
2005070311.jpg

おぉ、すごい。
なんか自然だ(笑)

これだと画面右の電球の光源も赤みとして良い感じで効いているようです。

ちなみに、フード+自然光のみは取り忘れました(^^;
ご了承下さい。

と言うわけで、置いといても邪魔になりませんし、割と効果あるんで小物の撮影が多い人なら持っていて損がないんじゃないかと思います。(あと、大きさが45cmじゃ小さいって言う人は60cmもあります)

あと、最後にたたみ方の説明書を載せておきます
2005070308.jpg

なお、壊れるんじゃないかと思うぐらいひねらないとしまえないんで、しまうときは思い切りよくやって下さい(笑)

久々に長文を書いて疲れました(^^;

Posted by Takuchan at 2005年07月04日 01:38 | トラックバック(0)