2005年06月23日

ホームスター発売、って出遅れた・・・

巡回先になっているasahiの科学記事ですが

へ〜、そんなの出るんだ。

なかなかよさげな紹介のされ方なのと

  • 大平の著書がテレビドラマ化
    メガスター製作の半生。ディズニー&フジテレビの2時間スペシャル
の記事との相乗効果でもってちょっと詳細を調べてみると
  • 2005年4月15日
    世界初の家庭用光学式プラネタリウム商品化
    部屋に1万個の星空。セガトイズより7月発売へ
えっ、そんな前にニュースリリースされてたの(^^;
(4月と言えば丁度情報から遠い世界に行ってた頃だったしなぁ)

さらに、調べてみると

ほとんど予約締め切られてますがな(;´д`)ノ

さらに説明を見ると

  • ★「世界で最も先進的なプラネタリウム」の製作者としてギネスに認定された大平貴之氏との共同開発商品!
    ★業務用と同じレンズ式の投影方法を採用。家庭用としては初めて、業務用並みの1万個の星数を実現し、リアルな星空を室内で再現できます!

    <特徴>
    ●星空を楽しむためのさまざまな機能が付属
    ・約6分で全天が一周する日周運動機能。
    ・ランダムに星が流れる流れ星機能

    ●住宅事情に応じた投影が可能
    ・20cm四方に収まるコンパクトサイズで場所を取らず、持ち運びも楽々。
    投影角度やピント調整も可能

    ●癒し・快眠・勉強等、さまざまな用途に対応
    ・恒星原版ソフトは差し替え式で、癒しに最適な星数1万個バージョンと、星座のライン入りバージョンの 2枚のソフトが付属。
    15、30、60分で自動電源オフになるタイマー機能付き

    ●付属品も充実
    ・2005年2月、三重県で開催された「プラネタリウム解説コンクール」で優勝した高校生2人による
    解説CD(長さ7分)付き。・元サンシャインプラネタリウム館長 藤井常義氏による解説ミニブック付き。

    <商品仕様>
    ・投影範囲:最大直径約270cmの円状
    ・消費電力:約3W
    ・光源:光輝度白色LCD
    ・電池耐久時間:連続約1時間(アルカリ電池)
    ・本体重量:約1Kg(電池を除く)
    ・付属品:本体、恒星原版ソフト2枚、保証書、星空解説CD、星空解説ミニブック、取扱説明書、
    ・使用電池:単1アルカリ乾電池×4本(別売り)
    又はAC100V、ACアダプター

・・・自分的には寝る前に天井投影という用途で使おうと思っていたので
  • AC駆動
  • お休みタイマー
  • 真下に置かなくても投影可能
  • ある程度飽きない工夫がされている
っていう要件を満たしていたら買おうと思ったんですが、まんまクリアしてます(笑)

と、言うわけで買い決定( ̄▽ ̄)ノ

ただ、通販じゃ、初回版買えそうに無いので、発売日に地元の店に賭けるしかないのかなぁ・・・

あぁ、完全に出遅れました(;´д`)ノ

Posted by Takuchan at 2005年06月23日 00:30 | トラックバック(0)