2005年05月20日

Google MapsのUFO MMR風味

キバヤシ「みんなこれを見てくれ」

ナワヤ「へっ、知ってるぜ。今流行のGoogle Mapsに写りこんだってっていうUFOだろ」
キバヤシ「その通りだ」
ナワヤ「だけどこれは」
  • よくUFOと間違えられるものに、Skyhookという気象バルーンがある。
    直径73フィート(約22.25メートル)、長さ129フィート(約39.3メートル)で、3万メールほどの高度まで上昇する。
    通常西海岸からはなたれ、アメリカ大陸を横断するという「モビィーディック」 (Moby Dick)プロジェクトで、気象データ収集を行う。
    高度上空では、原形が風等でくずれ、卵型になったりもするらしい。

    USATODAY による、気象バルーンの説明では、世界中の1,100箇所で1日に2回はなたれるらしい。

ナワヤ「っていうことだぜ」
キバヤシ「確かに俺も最初はそう思った」
キバヤシ「だが俺たちはとんでもない思い違いをしていたようだ」
トマル「それは一体・・・」

キバヤシ「まずこれを見てくれ」
ナワヤ「なんだ、最初の画面から少しフェードアウトしただけじゃないか」
キバヤシ「そうだ。だが、こうやって徐々にフェードアウトさせると
一同「まっ、まさか」

キバヤシ「そう、この未確認物体はバミューダトライアングルに出現してたんだよ

一同「バっ、バミューダトライアングル!!?」

ナワヤ「まっ、待て。確かにバミューダトライアングルはマイアミ、プエルトリコのサンフアン、バミューダを結ぶ三角形の水域だが今回の未確認物体は陸上に出て居るぞ」
キバヤシ「確かにそうだ。しかし、海外のサイトではこのUFO騒ぎからこのような地図を掲載しているサイトがある」

イケダ「こっ、これは。フロリダ半島全体がトライアングルの一部として描かれている」トマル「こっちの地図ではフロリダの海岸が全てトライアングルの一部として描かれてますよ」

キバヤシ「そう。つまり、マイアミを含むフロリダはバミューダトライアングルの内部だったんだよ

一同「なっ、なんだってー」

トマル「それなら、今回の未確認物体も・・・」

キバヤシ「あぁ、おそらく気球ではなくUFOだろう」

ナワヤ「だが、待て。たとえ出現位置がバミューダトライアングル上に位置していたとしても、これがUFOである理由にはならないじゃないか」

キバヤシ「確かにそうだ。だが、これが俺たちの知らない怪奇現象である証拠ならある。それは最初に提示した写真の拡大図だ」

ナワヤ「左下のが、さっきの物体だろ。これの一体何処に・・・」
キバヤシ「ナワヤ。この物体の光源は何処にあると思う」
ナワヤ「そりゃ左下の一部だけが光ってるんだから、写真で言う左下の方角からだろ」
キバヤシ「だが、地上を見てみろ。写真右上の建物の影から見ても明らかに正午頃だ。」

キバヤシ「なのに、その物体には明らかに上から光が当たってないんだよ

トマル「ほっ、本当だ。確かにおかしい」
ナワヤ「と言うより、あり得ないだろ。これはきっと誰かが捏造したに違いない」
キバヤシ「確かに、その可能性は否定できない。だが、この現象はあり得ないわけではない。この物体のさらに上空に影を作る物体があればいい」
ナワヤ「影を作るって・・・まさかっ」

キバヤシ「そう、この画像を撮影した衛星自身だ」

イケダ「確かに、この画像では建物にゆがみが見られないため地上から見てほぼ垂直になるように衛星のスキャナーが動作しているようだが、そうすると太陽光の入射角と角度が違うから、衛星によほど近くないと」
ナワヤ「まっ、まさか」

キバヤシ「そうだ。この物体は人工衛星のすぐそばを飛んでいたんだよ

一同「なっ、なんだってー

キバヤシ「ここからは予想になってしまうが、この物体はおそらくバミューダトライアングルに関係のある存在からのメッセージなのでは無いかと思う」

キバヤシ「しかし残念ながらこれだけのメッセージでは何を伝えたいのかわからない。だから俺たちが今しなければいけないことは他に同様のメッセージがないか探して、その真意を知ることなのだろう。」

もちろん以上は全てフィクションです。実在する人物やら団体とかとは一切関係ありませんのでご注意下さい(^^;

Posted by Takuchan at 2005年05月20日 01:54 | トラックバック(0)