2005年05月01日

メーデー

本日はメーデーでした。
と言っても私は今のところ興味ないのですが。

メーデーと言えば

  • (2) 無線電話による遭難信号発信時の用語。モールス信号のSOSに相当。英語版"Mayday"
と言う意味もあって子供の頃は同じ言葉で意味が違うため良く混乱したものです(笑)

で、気になったこちらのメーデーの意味を調べてみたところ

  • 遭難信号としては、その後、無線電話の普及に伴って「Mayday(メーデー)」も採用された。こちらはモールス符号ではなく肉声で発信され、フランス語の「m'aidez(私を助けよ)」に由来する。ただし綴りは、発音が似ていてより覚えやすいMaydayと表記された。
( ・∀・)つ〃∩ へぇ〜へぇ〜へぇ〜

ついでにSOSがモールスで聞き取りやすいと言う理由だけで決められたというのも( ・∀・)つ〃∩ へぇ〜へぇ〜へぇ〜
(確か「短いのが3つ、長いのが3つ、短いのが3つ(ツツツ ツーツーツー ツツツ)」だったような<SOS)

その手を発信しなければいけない災難としては、先日の尼崎の事故がありますが、1両目に乗り合わせていた記者の体験記が公開されています。

本当恐ろしい限りですね・・・

今回の事故は人災(運転手やJRだけではなく、あの低価格で速度と安全性が買えると思っていた社会全体としての)だと思うので、これだけの犠牲を無駄にしないためにも社会全体で何らかの対策が今後必要になると思います。

たとえば、今後も過密ダイヤ+高速運転を続けるのならば、ATS如きでは結局人名を守れないことが明白になったので、多少運賃を値上げしてでも全てATCに切り換えることぐらいはやらないと犠牲になった方に申し訳がない気がします。

Posted by Takuchan at 2005年05月01日 23:59 | トラックバック(0)

「セキュリティホール memo」様の5/1付記事にちょこっと書いてありますが、ATSですら普及率は7.7%だとか。
会社の体制がいろいろと問題になって浮上してきていますが、技術面での改善もしていってほしいですね。

そういえばSOSはツツツ ツーツーツー ツツツ で合ってますが、ジブリ映画「天空の城ラピュタ」の冒頭でムスカが流しているモールス信号がツツツ ツーで、「ST ST ST」なのはなぜなんでしょう(笑) ずっと気になっているのですが。

Posted by: miuken at 2005年05月02日 18:00

>ATSですら普及率は7.7%だとか。
これは速度オーバー制限の付いている新型の話し
ただ、それすら現状ではぬるいと言いたいわけで

>モールス信号がツツツ ツーで
ツツツ ツー×3でやっと符号間を示す空きが入るのでおそらくそこまでが一つの符号単位なんだと思います。
(そもそも軍が平文通信を行うわけがないのでおそらく暗号でしょうし)

それを
http://www.fct.co.jp/benri/symbol/morse.html
の一覧をもとに無理矢理解釈すると
「ククク」
「VVV」
「ラムラムラム」
「333」

・・・う〜ん(苦笑)

Posted by: Takuchan at 2005年05月03日 02:39

JR福知山線快速列車脱線事故で毎日新聞に捏造疑惑?

JR福知山線に毎日新聞の記者が乗り合わせていたそうだが
その話がどうにもおかしい、記事によって乗り合わせている車両が違うのである・・・

http://mscm.hp.infoseek.co.jp/mainichihukuchi/

Posted by: 遊び人 at 2005年05月27日 01:17

ムスカのモールス信号は・・・-(V)の3連です。 
つまり「VVV」となり、当時のテスト信号を意味します。

日本語でいうところの、「本日は晴天なり。。。」ですかね?

通信に入る前のテスト信号なので、
ムスカは結局SOSを発信できていない状況です。。。

ムスカ無念!

Posted by: tetu at 2008年08月11日 00:48

なるほどVVVはテスト信号だったんですね。

一つ勉強になりました

Posted by: Takuchan at 2008年08月11日 20:49