2005年04月19日

Win2000でUSB登録情報の削除

どうも最近ちゃんと動かないメモリーカードリーダーのメンテをするために、一度全て消そうと思いレジストリを弄っていたのですが、その中で

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\USB\
にある情報がレジストリエディッタからどうしても消せずに困っていました。

で、困ったときは検索と言うことで調べていたところ、

  • マウスの右ボタンをクリックしてポップアップメニューを表示して、「アクセス許可」を選択します(これをしないと削除できません)
なるほど、と思って、メニューを見てみたところWin2000のRegedit.exeにはそんなもの存在しない様子(;´д`)ノ

で、こういうときは慌てず急がず

REGEDT32
を起動。
こちらにはメニューにそのものズバリ、セキュリティの項目が存在するので、そこから適切な権限を与えて、再度削除→無事成功。

と言うわけで、無事USBデバイスの登録を抹消することができました( ̄▽ ̄)ノ

でも結局、再インストールしても変わりなくて、泣く泣く正常動作するUSB1.1の方につなぎましたが(苦笑)

USB2.0の方も4台ぐらい機器がぶら下がっているといろいろとトラブルが起こりますね。
(個人的にストレージ系は3台ぐらいが安定動作する限界だと思います<それ以上ぶら下げてるマシンは軒並みトラブル発生中なので(^^;)

Posted by Takuchan at 2005年04月19日 23:55 | トラックバック(0)