2005年03月31日

1分で充電出来る新電池

気がつけばダイソーにて割合性能の良いアルカリ電池が1本25円で手にはいるようになったのと、大容量が必要な時にはリチウムを使えばいいやということで、持ってるニッカドの充電池の出番が全く無くなってしまったのですが、そんなさなか画期的な充電池が開発されたようです。

充電池といえば、数時間にも及ぶ長い充電時間と数週間で空になる放電時間が災いして、時間的に他の行動を制約しかねないものと相場が決まっていましたが、少なくても充電時間が数分ですむのなら、その役割も相当変わって来るのでは無いかと思います。

記事を見る感じでは

という感じで、ゆくゆくは電気自動車に載せて大もうけという路線のようですが、実用化されればまず携帯に乗るのは間違いないので、来年の暮れには充電時間5分の携帯が出てきそうな気がします。

あと、期待しているのはノートPCやPDA等の携帯端末。
ここら辺の充電時間が短くなれば、喫茶店でちょっと充電ということが十分実用的になり、そうすれば買電をはじめるところが出て、最終的には表でも電池切れを気にしないでデバイスを使うことが出来るようになるんじゃないかとお思います。

正直扱いの面倒そうな燃料電池より期待してますので、実用化をがんばって欲しい限り(笑)

Posted by Takuchan at 2005年03月31日 19:08 | トラックバック(0)