2005年02月25日

HP-AL301

iAUDIO 5を買って動作確認をしていた時、弟に「音だだ漏れ」との指摘を受けました(苦笑)
使っていたのは2年ほど前に買ったアームレスヘッドフォンのVicter AL-52だったんですが、公共交通機関の中で聴くことも多いため、あわてて音漏れの対策をすることにしました。

音漏れ対策を追求するなら密閉型カナル(インターイヤー)タイプ(有名なところだとSHURE E2c)を買えば間違い無いらしいですが、体質的に耳の中にモノを長時間入れるのはNGなのと、屋外で聴くことが多いのであんまりにも遮音性が高いと危険という理由でパス。

で、ヘッドフォンタイプで音漏れ対策となると密閉型をチョイスということになりますが、最初に目を付けたのがSENNHEISER PX200

でも、わりと高いのに値段に見合った音しないらしいし、折りたためるとはいえiAUDIOと比べると携帯性が悪いということで、こちらもパス。

というわけで、携帯性を重視してアームレスヘッドフォンから選ぶこととしました。
まず、最初に候補に挙がったのはVictor HP-AL500
でも、そのでかさと、装着感が悪いらしいというウワサで断念。

次は音漏れ対策を謳ったPanasonic SE-E33
でも、なんか実物を見て装着感悪そうでこっちも断念

で、さらに調べたら

が良さそうだったのと、これまでもVictorのBe!シリーズを使ってきた安心感があり、これにすることにしました。

で、早速昨日購入( ̄▽ ̄)ノ
hp_al301_1.jpg

一見全然密閉型っぽくないですが、実はスポンジがつまっているのは外周部だけ。
真ん中の部分は布が張ってあるだけの状態で殆ど筒抜けになってます。
hp_al301_2.gif
(真ん中の色の濃い部分が筒抜けになっているところ)

あと、コードは伸縮出来、伸ばす時には引っ張ればいいのですが、縮める時には右耳の方は透明なボタン
hp_al301_4.jpg
を押す必要があり、左耳の方はプラグをボタン部分に差し込むか、プラグの横に着いている突起
hp_al301_3.jpg
で金具を押し込む必要がありますが、この突起が非常に使いにくくて×

イヤフォンジャックをいちいち抜いた方が全然早いです(苦笑)

後で、なんか仕掛け作らないとなぁ・・・

で、肝心の音漏れの方ですが、弟に協力してもらって比較した結果、ボリュームを2段階ぐらい音下げたのと同じ程度の音漏れ軽減効果が有るようです。

まぁ、それなりに効果が有ったようですし、屋外なので音質にはこだわってませんし、付け心地も悪くないのでしばらくこれで行こうかと思います。

というか、コード巻き取りのおかげで全般的にこぢんまり纏めて持ち歩けるようになったのが一番の成果かもしれません(笑)
hp_al301_5.jpg

なおHP-AL301の現在の価格は以下で調べられます。

Posted by Takuchan at 2005年02月25日 12:00 | トラックバック(0)

ここのページのおかげで詳細や使用感を得ることが出来ました。
ありがとうございます。

Posted by: shuhou at 2005年04月23日 22:45

どう致しまして( ̄▽ ̄)ノ

あと、コードを左耳側のコードを巻き取るためのスイッチは結局ゼムクリップを試行錯誤でいろいろと曲げて自作しました(笑)

ただ、偶然うまく行ったんで作り方自分でもわかりませんし、いっぺん取り出したら二度と同じ状態にできる自信がないので、写真掲載などはありません(^^;;

Posted by: Takuchan at 2005年04月23日 23:42