2005年01月17日

あの震災から10年目

時刻的にはちょっと遅くなりましたが、阪神淡路大震災から丸10年
当時は遅刻ギリギリまでニュースを見て、移動中もラジオで状況聴いていた記憶があります。
あの震災は対岸の火ではなく確実に将来我が身に降りかかる災害だと思って、少しでも大震災の経験を生かしていくことが今生きる我々の使命ですね。

非常に重要なニュースですね。
沿岸にすんでいて地震発生後に5分以内に高台にいける人なんてかなり限られていますが、5分以内にいける範囲に高い建物なら相当ありそうなので避難地図がずいぶん変わるんでは無いかと思います。アレな話ですが、観測機器がそろってきた現在でのこの巨大地震は、地球の内部構造を知るためには貴重な情報源になるんじゃないかと思います。
犠牲を無駄にしないためにも、少しでも後生の役に立つ情報を見つけて欲しい限り。

Posted by Takuchan at 2005年01月17日 16:36 | トラックバック(0)