2004年12月10日

宇宙小ネタ(2004/12/10)

現在アメリカから借りている代打衛星GOES9も元々不良品としてデブリ寸前だったものをもらってきて使っているだけあって、最近は盛大なライン抜けとかがありかなり厳しい模様です。
もし、このMTSAT-1Rの打ち上げが失敗したら、気象予想はもちろん、地球物理のかなりいろいろな分野の研究に影響が出ることは間違いないので、もう無事上がること祈るしかありません・・・ハッブル宇宙望遠鏡って、とりあえず続投の方向になったんですね。
ハッブルが撮影する宇宙の神秘的な写真はいつも楽しみにしているので、今後もがんばって欲しい限り( ̄▽ ̄)ノ米国といわず人類の宝ですな。
長い間お疲れ様でした∠( ̄∩ ̄) ビシッ

Posted by Takuchan at 2004年12月10日 01:28 | トラックバック(0)