2004年12月06日

雑記(2004/12/06)

中学生程度の知識と財力で、普通に使える偽札が作れてしまうものなんですね。
まぁ、中学生だから時間があっていろいろ試せたと言う感もしますが。
とりあえず機械の方が甘ければ新札をいくら作ってもしょうがないような気がします(苦笑)むしろまだ実用化されてなかったことに驚きました。
こういう技術で検査が楽になればそれだけ早期に病気が見つかる可能性も上がるのでどんどんがんばって欲しい限り。ゲームじゃないんだら・・・
戦争は最初自分の筋力で相手を「殺す」という作業が必要なものでしたが、それが引き金を引くだけになって、ついにコントローラーで安全なところからボタン操作で殺せてしまう時代が来そうです。
お互いにロボット同士が戦うんなら血の流れない平和的な戦争になる可能性もありますが、現状の情勢を鑑みるとロボットを使って生身の人間を殺す自体になることが一番多くなりそうな・・・

Posted by Takuchan at 2004年12月06日 13:41 | トラックバック(0)