2004年11月12日

cannot determine md version

GentooでソフトウェアRAID5を構築しようと思い

emerge raidtools
でさっくり必要なファイルをインストール。

で、/etc/raidtabも記述してさっくり構築しようと思ったら

cannot determine md version: no MD device file in /dev.
えっ?

あわてて/devの中身を見ると、mdで始まるデバイスが全く見あたりません(苦笑)

どうやったらmd0とか作れるかと調べてみたところ

でいけるらしいので早速実行・・・失敗(;´д`)ノ

今度は

.devfsd presence implies active DevFS. Aborting MAKEDEV invocation.
なるエラーで怒られました。

/dev/.devfsdというこのファイル

ということでdevfsdが使用されているとできるロックファイルのようです。

/dev以下がdevfsで管理されていると言うことは勝手にファイル作っちゃまずいと思うんで、そもそもDevFSとはなんぞやということで

を読んで研究。

・・・よく判りませんでした(*´д⊂)

とりあえず、関連ファイルと思われる「/etc/modprobe.devfs」や「/etc/modules.devfs」辺りではちゃんと

alias /dev/md* gen-md
としっかり指示されていますし、基本中の基本のkernelでのオプションの状況を
cd /usr/src/linux
make menuconfig
をしてから
Device Drivers --->
Multi-device support (RAID and LVM) --->
Multiple devices driver support (RAID and LVM)
と見ていっても異常がないですし、お手上げモード。
(無論、このconfigを使ってmakeしたKernelで起動中です)

で、困っていたところ、操作ミスで/usr/src/linuxにて

MAKEDEV md
を実行してしまいました。

「あれっ? なんかエラー無く終わったんですが(;´д`)ノ」

ちょっと期待しながら

ls -l /dev/md*
などとやってみたところ何も表示されず。
がっかりしながらなにげにlsすると

「/usr/src/linuxの中にmdデバイスできてる(笑)」

ものは試しと

mv md[0-9]* /dev
してみて
mkraid /dev/md0
としてみたところ無事作成されてmd0_resyncが、走り始めました(苦笑)
これで良かったのかなぁ(^^;;

っていうか、raidtoolsをインストールした後素直に再起動すればmdデバイス作成されそうな気もしてきましたが、現在予期した動作しているのでもうつっこまないことにします(笑)

Posted by Takuchan at 2004年11月12日 14:28 | トラックバック(0)