2004年11月07日

BIOS飛ばし(3)

またBIOS飛ばしてしまいました(苦笑)

今度はASUSCUBX

試験的にWindows XPを入れて運用していたんですが、どうも起動時にS.M.A.R.T.でのエラーで止まる。
それは織り込み済みでの試験運用なので、無視したいんですが、BIOSでSMARTを無効にしてもSMARTが効くというダメバグのおかげで、それもならず。

で、BIOSを買ったときから入って居た1005から上げればなんとかなりそうだったのですが、FDDなんてつけてなかったのでXP上から何とかならないかなぁひとまずASUS Update V5.30.01をインストール・・・玉砕(笑)
実行させると固まります(苦笑)

で、もうちょっと調べてみたところVer3.29.11までは対応していたようなので中国のサイトから見つけ出して、インストール・・・起動には成功( ̄▽ ̄)ノ

で、次はCUBX用のBIOSをASUSのダウンロードサイトからベータ版のBIOS(1008.004 )を落としてきて、BIOSのアップデート実行。

フリーズ_| ̄| ...○

しかも、BIOSの消去まで終わった段階で完全に固まりました。
はじめは時間掛かっているだけかと思ったんですが、さすがに30分待ってもダメだったのでしびれを切らしてリセット。

無論起動すらしなくなりました(*´д⊂)
(起動時のBeepすらなりません(;´д`)ノ)

BIOSのダメージが申告でなければFDDからBIOSを読んでくれるはずなので、慌ててFDDつけて以前作成したBIOSアップ用のディスクの内容を下記のサイトを参考にして編集。

で、起動。

FDDすら読みに行ってくれません(´・ω・`)

さて、どうやって直そうか・・・

っていうか、やっぱりBIOSのアップは無精しないでメーカー推奨の環境でやるべきですね(苦笑)
今回身にしみました・・・

Posted by Takuchan at 2004年11月07日 23:57 | トラックバック(0)