2004年10月24日

FedoraでNFSがマウント出来ない

新潟の地震、時間が経つにつれて被害状況が明らかになってきて、ニュースから目が離せません。
ひとまず、被災者の皆様、お見舞い申し上げます。

さて、これまでなんか縁がなかったFedora Coreですが、やっとFedora Core2 を入れて欲しいとのご指名をもらったので先日初インストールしました。
インストール自体はRehHat9と良くも悪くもほとんど変わってなかったのでさっくり完了。

で、NFS上のユーザーホームをマウントしようと/etc/fstabに

サーバ名:/home            /home             nfs   auto  0 0
なんて言うふうに書いて
mount /home
してみたところ
mount to NFS server 'サーバ名' failed: server is down.
なるエラーが出て終了。

ホスト名がちゃんと引けてないのかと「rpcinfo -p サーバ名」を実行してみるときちんと結果が変えてくるしnfsとかmountとかを含んだ文字列も帰ってくるので正常に動作している模様。

Fedora Core独特の問題かと思って検索してみたところ、なんか相性とかよくわからない結論になっているサイトばっかり。

↓で書いてあるNFSサーバ側で「--no-nfs-version 3」を指示するというのはデフォルトでやってるし・・・

しょうがないので、海外のサイトを調べてみたところ検索のトップにがあって「nfsvers=2」を指示してマウントしろとのこと。

早速

サーバ名:/home            /home             nfs   auto,nfsvers=2  0 0
として再度「mount /home」を実行してみたところ、今度は無事マウントされました。

どうもFedora Core 2のNFSはデフォルトではNFS v3しか接続を試さないようですね。
(/homeを持っているNFSサーバは古いんでVer2でしか安定動作しません(^^;)

Posted by Takuchan at 2004年10月24日 00:33 | トラックバック(0)