2004年09月26日

Sleipnir用BASIC認証自動ログイン

Sleipnirで常に開いているページにBASIC認証を使ったページがいくつかあるんですが、「起動時に前回終了時の状態を復元」を有効にしてSleipnirを起動すると、そのたびにホップアップダイアログでOKボタンを何度も押さなくてはいけなくて面倒に感じていました。

しかも最近割とこまめにPCの電源を落とすようになったため、いちいち押すのに我慢ができなくなったので認証を自動化する為のスクリプトを書いてみました。

ダウンロード:baal100.zip

SHA-1 baal100.zip 2CCF65AFFC4F911B2B9ABC5FD5E971F6752398EB 5,441
仕組みは単純で、スクリプトでユーザー名・パスワード付きのURLで一度開いて直ぐ閉じる事でブラウザに認証の情報を覚えさせてしまいます。

なお、パスワードなどは暗号化してScript.iniに保存しますし、パスワード付きURLの履歴はSleipnirの履歴から消すようにしているため、ブックマークなどに同様の形式で覚えさせておくよりはなんぼか安心です(笑)
(ただ暗号化は簡単に破れますので重要なパスワードは記憶させないようにしてください)

あと、インストール方法、使用方法などについては付属のテキストをご覧ください。

なお、VBSは初めて使う(VBはありますが2年近くまともにいじってない)ので、世に言う習作です(^^;
そのため、冗長的な部分もありますがご愛敬ということで(^^;

っていうか、必要な配列サイズってサイズを得るためだけにループを回さないでもっとシンプルに取得出来そうな気がするんですが、面倒なんで凝ってません(^^;
(配列長を別にファイルに持つのは好きじゃないですし)

Posted by Takuchan at 2004年09月26日 00:09 | トラックバック(0)

http://User:Password@HOST.TLD/に代わる自動ログインの手段って無いのかな?
自分では知識無いから他力本願になってしまうのが残念…orz

Posted by: ただのド素人 at 2005年01月04日 12:59

ブラウザにパスワードを覚えさせてWSHで出てくるダイアログをカチカチ押していけば一応はできるでしょうが、ウィルス対策ソフトに怒られるぐらい危ない操作なんで私は作りません。

その他のログイン手段としてはProxomitronなどのローカルプロクシでリクエストヘッダを置換する方法がありますが、ある程度知識が必要なんでご自分で使い方を勉強して使ってください。

Posted by: Takuchan at 2005年01月04日 14:13