2004年09月15日

雑記(2004/09/15)

IE6になったときにエクスプローラのあまりの操作性の悪化からWindows用のファイラーを探しまわっていた時期があったのですが、そのときに試したのはどれもいまいちで結局エクスプローラを使い続けていました。
で、何となく窓の杜で目についた
  • MDIE(Multiple Document Interface Explorer)は MDIタイプのファイル管理ソフトです。 快適なファイル操作ができるように、 Windowsらしさを追求した設計となっています。
を試したところ。
求めていたファイラーはまさにこれ
しばらく試用してみて問題なければエクスプローラーから置き換えてしまおうと思います。 正直なところ、こんな事出来るわけ無いので資金集めのためのブラフだと思います(苦笑)
でも、これが本当に書いてあるとおりのものなら恐ろしく革新的ですね。
何せ、LinuxでWindowsのソフトウェア資源が問題なく使えてしまうんですから、もうWindowsをわざわざ使い続ける理由が無くなってしまいます(笑) 結審後わずか1年という異例のスピード執行でした。
私は死刑反対論者なのでアレですが、死刑を執行するにしても今回のは余りにも早すぎると思います。
というか、死刑囚自ら望んでいた死刑の執行なんて死刑囚の思うツボにしか過ぎないのでこういう場合は老衰するまで死刑は執行しないで禁固にしておくのが罪の償いとしては正しいのでは無いのでしょうか?
(死刑の執行を待つ間の苦痛も刑の一部だと思っていますし)

Posted by Takuchan at 2004年09月15日 00:06 | トラックバック(0)