2004年09月03日

XP SP2当ててみました

ついに正式公開してしまったWindows XP SP2ですが、立場上仕方なく自分のメインマシンにドメインを引いている環境での人身御供として導入しました。

で、昨日入れてみましたが「思ったより変わらないなぁ」というのが現在の印象

もっといろいろ動かなくなるかとも思ったんですが、ファイアーウォールを有効にしていても今のところ全く問題なく快調に作業出来ています。
(まぁ、快調といってもアドミン権限持っているユーザーとしての作業なので、もっと権限の無いユーザではいろいろ問題出てくるのかもしれませんが・・・)

ネット関係のソフトも思ったより順調で、面倒だなと思うのはFTPをPORTモードで使うソフトぐらい。
(意外と多いのでいちいち解除するのが面倒(笑))

それからIEの挙動も今のところ問題見受けられません。
(といっても、こちらもSleipnir越しに使っているせいかもしれませんが(笑))

というわけでインストール1日経過のファーストインプレッションとしては「特に大きな変化なし」というのが感想です。

まぁ、DEPが有効になるCPUを使っていればおそらく「劇的な変化」となるんでしょうが、Intel使ってる限りDEPが使えるようになるのはまだ先のようですし。

ちなみにDEP環境では早速無限再起動地獄とか発生しているようです。

↑っていうかこの見出しだとADMが悪いように見えるなぁ(苦笑)<本当はIntelが遅れているだけなのに

【関連記事】

Posted by Takuchan at 2004年09月03日 18:16 | トラックバック(0)