2004年08月17日

東北高校

故あって応援している東北高校ですが、先ほど延長10回で1-3で千葉経大付属に負けました。

去年の夏は準優勝で今年はそのときのメンバーの大半が持ち越しという超好条件での出場だったため周囲から期待されていましたが、3回戦で惜しくも敗れるという結果になりました。

この戦いでは相手高校も確かに強かったのですが、それでも9回表までは1-0で後一人と言うところまで追いつめていただけに非常に残念です。

と言うか、選手の実力の差と言うよりは監督の作戦の差と言った感じがします。

東北高校の現在の監督は稀代の迷将(誤字ではない)でここ一番と言うときにまっとうな采配ができない人情論・精神論の人の様で、去年の夏大会では疲れているダルビッシュを下げずに負け、今年の春大会では捕まった真壁に継投をさせるなど逆ばかりさせています。

そして今日の試合でも、余計なところで1塁ランナーを走らせてアウトを増やしたり延長で打たれたからといきなり真壁を投入したりとやってることがめちゃくちゃで、もうちょっとマシな采配をしてくれたら勝てない試合では無いはずです。

その点、千葉経大付属の監督は素晴らしく、東北高校の選手一人一人に合わせた布陣を引き、絶妙な選手交代で上手に戦ったと思います。

あと、東北高校は遊学館戦から思いましたが打者がやっぱり田舎打ち。
宮城県のレベルの高くない試合では常に強打狙いでいいかもしれませんが、全国レベルでは1球1球食らいついてちゃんと積み重ねて点を取らないといけないのにそれが何年経ってもできない。

ここら辺も迷将の力なのかもしれません。

そろそろ監督の進退を考える時期ではないでしょうか?<関係者の人たち

あと、東北高校って良く東北大学の関連校と勘違いされますが全くの無関係だったりします(笑)

そう言えば東京にも東大とは全く無関係の東京高校がありますが、実はそこ、東北高校と姉妹校だったりします(笑)

Posted by Takuchan at 2004年08月17日 17:16 | トラックバック(0)