2004年08月06日

新手の不正請求

  • 最近,有料サイトを運営する悪質業者が,利用料等の支払いを求める少額訴訟を起す事例が出始めています。これは,60万円以下の金銭の支払いを求める訴えを簡易裁判所に起すことにより,1回の裁判で判決の出る制度を悪用したものです。つまり,そのサイトを利用した心当たりがなくても,裁判所から「口答弁論期日呼出及び答弁書催告状」が送られてきた場合,出頭しなければ自動的に裁判に負けてしまい,請求金額を払わされることになります。
また激しく面倒な手口です。

コイツのミソは、まかりなりにも正規の手順を踏んで請求しているところで、不正請求でデフォルトの対応となりつつある「スルー」をしてしまうと多額のお金を払う必要に迫られる事となります。
とりあえず答弁書を書いておけばいいという話もありますが、私も含めた素人さんにはよくわからない話なので裁判所の方で何らかの対応が欲しいところ。

ちなみに、怪しい業者のリストは

とかで公開されていますが、ころころ名前を変える連中なので割と無駄かも(苦笑)

Posted by Takuchan at 2004年08月06日 00:14 | トラックバック(1)

新手の手口ですね。初めて知りました。
このご時世だから、まずは疑うとは思うけど、逆に「少額訴訟」制度を知っている人は、架空請求だと分かっても、払拭し難いかもしれないですね。

「少額訴訟」はネット上でよく紹介されているので、うまいですね。感心する事じゃないですが。

まぁ、サイト利用云々いってるものには、大抵心当たりないと思いますが。

Posted by: _i_ at 2004年08月06日 00:37

なんと言っても無視していたらお金を払う義務を負わされるところがイヤですね。

答弁書の雛形でも事前に準備しておいた方が良いんですかねぇ・・・

Posted by: Takuchan at 2004年08月06日 09:27