2004年08月27日

KRPW-460W

こちらでちょっと触れた、玄人志向の12cm FAN搭載の電源「KRPW-460W」ですが、試用してみた結果を載せてみます。

比較対象は静王2(LW-6350H-2)

まず、静王2を載せたままの状態でOSを起動してディスクアクセスが落ち着いた状態で電気消費量を計りました。
その結果

消費電力力率
102W60%
と言う感じでした。

で、次にKRPW-460Wに載せ替えて起動。
まず、ファンの音ですが、12cmにしてはうるさいと言われていますがさっぱり音がしません。
ただ、さっぱり風量もありません。

で、起動が完了して、同じくディスクアクセスが落ち着いた状態で電気消費量を計りました。

消費電力力率
100W78%
ファンの回転のせいか静王2よりも2wほど省電力のようで、力率も予想よりいいですね。

ラベルを見る限り
20040827.jpg
とPFCが入って居るような事は書いてないのですが「X-PRO MPT-460P 」でぐぐって見ると

  • PFC Environment Friendly Technology improves Energy Utilization to cut your Electric Bill in Half.
っていうことでPFCが入って居ることは間違いないようです。

でもActivePFCなら95%以上あるはずなんでおそらくPassivePFCでしょう。
って、Passive PFCは出力側にノイズが乗りやすいなんて言う話しもあるのでちょっとあれですが(苦笑)
(でも、その説明そのサイトでしか見かけないんで本当かどうかちょっと眉唾)

で、そのまましばらく使った後に再びファンの音を聞いてみると
「おっ、微妙に低音が聞こえる」
おまけに風量も静王2と同じぐらいまで増えていました。
どうもファンコン内蔵のようですね。

ちなみに、風量は静王2と同じでも音は圧倒的にこっちの方がうるさいです(笑)<っていっても内蔵のPentium4のリテールクーラには全然勝てない程度ですが。

ちなみにこの状態で計ってみると

消費電力力率
104W78%
と、どうやらPassive PFC分は消費電力増えている感じです。

まぁ、12cmファン電源にしては音がちょっと大きめという以外は特に欠点無いですし、12Vが30Aもあるんでファイルサーバなどを組む場合にはいいんじゃないかと思います。

Posted by Takuchan at 2004年08月27日 23:54 | トラックバック(0)