2004年07月18日

LinuxでUSBメモリ

先日初めてUSBメモリをLinuxで使いました<Linuxはサーバ用途以外ではほとんど使ったこと無くって(^^;

なんで使うことになったかと言うと、P4C800-E DeluxeにRedHat9をインストールしたところ、デフォでNIC(Intel pro1000)を認識しなかったため。
ドライバはFD1枚に収まるサイズだったんですが、FDD自体つけてなかったので、ものは試しとUSBメモリを使ってみることにしました。

USBメモリ自体はRedHat9では適当なタイミングで刺せば自動で認識してくれるんで、気にする必要は無し。

マウントについては

こちらを参考に
mount -t vfat /dev/sda /mnt
などとして適当にマウントしました。
(上記サイトでは、デバイスが/dev/sda1となっていましたが、手元の環境では/dev/sdaじゃないとうまく動作しませんでした)

後は、cdで/mntに移動すると無事マウントできました。

使わなくなったら

umount /mnt
でアンマウントして引っこ抜くだけ。

いや、便利な世の中になったものです( ̄▽ ̄)ノ

Posted by Takuchan at 2004年07月18日 17:12 | トラックバック(1)