2004年07月07日

そうだ選挙に行こう

7月11日はなんの日でしょうか?

そう、ご存じセブンイレブンの日です。

・・・いや、そうじゃなくて、世界人口デーよりも真珠記念日よりも大切なイベントがあります。

そう、それは選挙

ダッシュ村の(爆)

11日締め切りなんで忘れないように( ̄▽ ̄)ノシ

・・・じゃなくて

3年に一度の参議院選です。

参議院の任期は6年で3年ごとに半数ずつが改選します。
そのため、今回の選挙では3年前に当選した大仁田 厚氏らは対象外になっています。

また、参議院選挙は選挙区選挙(都道府県単位の候補者に投票する普通の選挙)と比例代表選挙を同時に行います。
(つまり、選挙に行くと自分の地域の人と全国区用の2票を投票することになります。)

また、比例区では前回より非拘束名簿方式がとられるようになり、衆院選の比例代表のように政党が当選順位を決めるのではなく、有権者がもっとも名前を書いた人から当選するようになりました。
そのため、いけてない政治家が勝手に当選することが少なくなったので是非衆議院の選挙でも取り入れて欲しいところです。

また、比例区では候補者名ではなくても政党名でも投票出来るので、全国分の候補者なんて見てらんねーよと思ったら政党名を書いて逃げてくればOKです。

なお、比例区の当選の可否はドント方式という計算方法で求めます。
詳細は下記のサイトがわかりやすいので見てください。

この方式は、簡単に言うとどっかの政党が一人勝ちしにくい方式だと考えてください。
(得票数の少ない政党でも一議席を取りやすい)

まぁ、ごちゃごちゃ書きましたが、参院選に行かない人は次の国政選挙までお上に文句言う資格ありませんので必ず選挙に行きましょう。

みんなで投票すればこの国の政治なんてあっという間にひっくり返せるので、年金やイラク問題に少しでも腹を立てた記憶があったらそれを思い出して投票しましょう。

Posted by Takuchan at 2004年07月07日 11:19 | トラックバック(0)