2004年05月11日

BIOS飛ばし

魔が差しました

テスト機として使ってるEPIA-5000ですが、Wake On Lanが使えないので火を入れ忘れてると出先から使えず悶々としていたのですが、ふとBIOSのダウンロードページを見ていると

Update Description Fixed boot on LAN problem in version 201
とか気を持たせるような事が書いてある。

これは早速BIOS上げないとと思い、DOSの起動ディスクと、BIOSとUploaderが入ったディスクを用意、それから幸い持ってたUSB-FDDを繋いでレッツUpdate。

で、BIOS書き込み中に進捗表示が出て、メモリアドレス毎に更新完了・更新無し・書き込み失敗のフラグがつけられるのですが、そのうち一つに書き込み失敗の表示が・・・

そこで、あわてて再書き込みを試したり元に戻したりすれば良かったんですが、何を思ったのか思わず[Ctlr]+[Alt]+[Delete]をタイプ

見事に「BIOS Checksum Error」で起動しなくなりました(苦笑)

で、エラーを見てるとDrive Aに「INSERT SYSTEM DISK」しろということが書いてあったので、USB-FDDにDOSのシステムディスクを指して見ても無反応。

なんじゃこりゃと思い、いったん電源を切って、メインマシンで検索。

なるほど、そういうディスクを用意すれば良いのか。

で早速用意してみてもやっぱり、無反応。
それどころか、よく見たらUSB-FDD自体読んでも居ない_| ̄|○

念のためマザー上のDisk on Chipジャンパを有効にしてみたり、CMOSクリアしてみたりしましたが、やっぱり無反応

もしかして普通のFDDじゃないとダメですか・・・<FDD用のコネクタ無いのに(*´д⊂)

というわけで、現在その状態で放置してあります。

絶対必要というマシンじゃないので急いで対応はしませんが、無いといろいろ不便なんで今月中には何とかしたいなぁ

Posted by Takuchan at 2004年05月11日 11:07 | トラックバック(0)