2004年03月10日

VeriSign問題

一社独占の見本のようになって参りました。

今回承認されたのはWait Listing Serviceというドメイン期限切れした場合にすぐに取得が出来るようにする予約サービスで、事実上期限切れを起こしたドメインを全てVeriSignが独占的に扱えるという物です。
無論こうなってしまえば予約の際の価格は思いのままで、そうなると資金力のあるところが優先的にドメインを買いあさるような事が予想されます。

例のSiteFinderの件もありますし、このまま「.com」「.net」は全てVeriSignの思うがままにされてしまうのでしょうか?

Posted by Takuchan at 2004年03月10日 15:36 | トラックバック(0)