2004年02月29日

閏年

おそらくこのサイトでもういっぺん閏日をえることが無いだろうと思いますので、記念してまとめておいてみます。

  • 現在の地球の公転周期(太陽年)約365.2422日から計算すると、4000で割り切れる年や20000年で割り切れる年も平年とすべきという結果が出る。グレゴリオ暦においてもこの4000年ルールを採用しているとする文献もある。地球の公転周期自体が変動するものであるため、4000年ルールによる補正が適切であるかどうかは現状でははっきりしないとも言われる。
プログラミングで日付を扱う事があるんで400年ルールまでは知っていたんですが、4000年でも平年になる可能性があるんですね。
4000年問題とかそのうちあるんですかね?
まぁ、私には関係ないですが(笑)

ついでで閏年に確実に左右される春分・秋分の日に着いても

  • 前年の2月1日以前には正式に決定できない“日”が2日あります。「春分の日」「秋分の日」がそれにあたり、暦のうえでは春分日・秋分日といわれます。
( ・∀・)つ〃∩ へぇ〜へぇ〜へぇ〜
これって毎年決めていたんですね。てっきり計算で決まっている物かと。
  • ここしばらくは21日の年と、20日の年が二年づつ交互に訪れることになります。21世紀の半ばを過ぎると、以後数十年の間は「春分の日」は3月20日で安定します。
ここのグラフは公転と暦の差がよくわかって大変面白いです。

Posted by Takuchan at 2004年02月29日 23:23 | トラックバック(0)