2004年01月27日

けじめの意味

学歴詐称疑惑で進退が注目されていた民主党の古賀市ですが、どうも往生際悪く議員として残るようです。

個人的には学歴なんて全くどうだって良いんですが、問題なのはその経緯。
学校名の二転三転などもそうですが、特に問題視しているのは自分が大学を卒業出来たかどうかも判ってないような人が国の政治に携わる事です。

普通の学生なら卒業までの単位数を必死で数えてカリキュラムを組むはずですが、この人は学生時代いったい何をしていたんでしょうか?
自己の管理もろくに出来ないような人が果たして、国の運営の指針など建てられるものでしょうか?

私は全く信用出来ません。

本人は弁護士が云々などと言っているようですが、ここまで醜態をさらした以上はすっぱりと辞職して国民の審に任せるのがけじめというものだと思います。

Posted by Takuchan at 2004年01月27日 13:21 | トラックバック(0)