2004年01月15日

軍国主義日本も近そうです

福田官房長官で検索すると、いろいろ楽しいネタがヒットしますがこの人は近々軍事クーデーターでも起こすんでしょうか?

「全体を掌握できる立場にある人がやることだ。指揮官が広報に練達しているのかどうか」なんて言う発言をしているところを見ると本気で何も判ってないのか、何か起こそうと企んでいるのかと勘ぐりたくなります。

そもそも組織の長が報道発表するというのは、その組織の方向性をもっとも確実に伝えるという意味合いで非常に重要となります。
(たとえば報道官とかが発表しても「報道官が勝手に・・・」とかとトカゲのしっぽキリになるのがオチ)

しかも直接的な武力を持つ軍隊は国民が監視してこそ初めて国の軍隊といえるだけで、監視が行きとどかなくなると私物化や暴走が起こるのは目に見えています。

最近は改憲の動きもありますし、アジア周辺も相当きな臭くなってますのでこのままではいずれ戦争が起こっても不思議ではない状況です。

日本は過去に大きな過ちを犯してますので、同じ過ちを犯さないように政治にもっと厳しい目を向けなければならないときが来ているかもしれません。

Posted by Takuchan at 2004年01月15日 11:08 | トラックバック(0)