2004年01月14日

国際化ドメイン

どうやら国際化ドメインを切り捨てるのがレジストリの間で流行ってそうですね。

レジストリ側としては「自分たちは全く関係ないし、使ってる人もいなさそうだからさっくり削除」ぐらいの気持ちなんでしょうが、登録した側としてはそれではたまったもんじゃありません。
正直国際化ドメイン自体は資金集めの感が見え見えだったので自分的には最初から無かったことになってましたが、今回の問題は国際化ドメイン云々じゃなくて「一度登録したものをあっさり消すその姿勢」が一番の問題点です。

私自身もこのサイトのドメインを含めて2つドメインを持っていますが、こういう事をやるレジストリには間違っても移管したくないですね。
というか、そのうち「米国外で登録されたTLDは全て削除」とか平気でやりそうなレジストリの意識の軽さは将来インターネットに暗い影を落としかねない気がします。

2004年1月20日(火) 追記

抹消に関してはとりあえず保留になったようですが、どうなる事やら

Posted by Takuchan at 2004年01月14日 15:36 | トラックバック(1)