2003年12月24日

OpenVPNの続き

こっちの続き

よく考えてみるとIPaliasとiptablesのDNAT・SNATでいけそうな気がしてきたので、試したら無事つながりました。
設定は以下の通り

まず、NICのIP aliasの作成

/sbin/ifconfig eth0:0 192.168.0.200 broadcast 192.168.0.0 netmask 255.255.255.0
次にiptablesで
LOCAL="192.168.0.0/24"
VPNIP="192.168.1.0/24"
iptables -A FORWARD -i $VPNIF -s $VPNIP -d $LOCAL -j ACCEPT
iptables -A FORWARD -o $VPNIF -s $LOCAL -d $VPNIP -j ACCEPT
iptables -t nat -A POSTROUTING -s 192.168.1.100 -o $INTIF -j SNAT --to 192.168.0.200
iptables -t nat -A PREROUTING -d 192.168.0.200 -j DNAT --to 192.168.1.100
これで、こっちの(1)と(2)は解決出来たんですが、(3)は相変わらず・・・

というか、あからさまにSMB周りだけ挙動が変なんですが(;´д`)ノ<内部で勝手にルーティングをしているか、何も考えずにソースアドレスを決めてパケットを投げているのか・・・
(ちなみに、それ以外のプロトコルは問題なくVNCサーバに行きますし、VNCサーバ以外のファイル共有とも問題なく繋がっちゃったりして訳がわかりませんOTL)

Posted by Takuchan at 2003年12月24日 16:34 | トラックバック(0)