2003年11月22日

Solarisのシングルユーザモード

下のエントリを試してIPの設定を間違えるとブート中に固まってしまってどうしようもならなくなるときがあります。
そういうときは[Stop]+[A]キーを押してOKプロンプトを出してから次のコマンドでシングルユーザモードに入れます。

OK boot -s
あと、もっとひどい状態の時やシングルユーザモードでもフリーズするような場合はCDからシングルユーザモードでブートしてみましょう。
OK boot cdrom -s
それから、ついでに新規増設した機械を認識するときもOKプロンプトで以下のようにすれば認識できます。
OK boot -r
もう完全に自分用のメモ(笑)

Posted by Takuchan at 2003年11月22日 01:00 | トラックバック(0)