2003年11月19日

DefaultChdir

アノニマスFTPでのデフォルトログイン先指定でこの前困ったので、イカサマ翻訳済みドキュメントを載せておきます。
(翻訳内容については一切責任もてません(^^;)

DefaultChdir
【名称】DefaultChdir -- FTPセッション開始時のデフォルトディレクトリを指定します
【書式】DefaultChdir [ directory [group-expression]]

【デフォルト値】
~ (ユーザのホーム)

【設定できるコンテキスト】
server config, <VirtualHost>, <Anonymous>, <Global>

【この機能が含まれるモジュール】
mod_auth

【互換性】
1.2.0pre2 以降

【説明】
ログイン後にユーザが最初にアクセスするディレクトリを決定します。
Determines the directory a user is placed in after logging in.

デフォルト値ではユーザは各人のホームディレクトリに設定されています。
By default, the user is put in their home directory.

(訳自信なし(^^;)ディレクトリはユーザのホームディレクトリから相対パスでも指定できます。
The specified directory can be relative to the user's home directory.

注:指定されたディレクトリーが利用可能でない場合、ユーザはログインすることができないでしょう。
NOTE: if the specified directory is not available the user will not be able to log in.

【関連項目】
DefaultRoot

【使用例】
/hogeがrootのアノニマスFTPで/home/fooをデフォルトログイン先にしたい場合
<Anonymous /hoge>
DefaultChdir foo
</Anonymous>

【原文のURL】
http://www.proftpd.org/docs/directives/linked/config_ref_DefaultChdir.html

Posted by Takuchan at 2003年11月19日 15:32 | トラックバック(0)