2003年11月10日

Fedora Core 1

3日リリースだったのをすっかり忘れていましたが、無償RedHatの最新版に当たる「Fedora Core 1」が数日遅れてリリースされたようです。
どうにも直前でバグが出たようですが、大丈夫なんでしょうかね?

さて、こいつは位置づけ的には

  • このリリースは、無償で提供され、テクノロジの開発プロセスに参加し、これを加速したいと望むコミュニティの開発者、テスター、テクノロジを追及する方などに向けたものです。
と、よりテスト色が濃くなったのでお金があるところはRed Hat Enterprise Linuxを買った方が安心です。

というか、

  • 二つのバージョンのもう一つの違いは、Fedoraに対しては、Red Hatはセキュリティホールやバグを修正するためのパッチを提供しないという点だ。2月に報じられているとおり、同社はRed Hat Linuxの多くのバージョンに対するこの「エラータ」サポートを、2003年末までに段階的に中止していく考え。
ってなぐあいで、これまでのRedHat系も含めて無料版は保守されなくなるので、自分で何らかのセキュリティ対策が出来ない人は有料版やVine Linuxなど無料版でも保守を続けてくれるディストリビューションに移行する必要がありそうです。
(もっとも、他のディストリビューションが無料保守の打ち切りの流れに追従しない保証は全くありませんが・・・)

とりあえず暇を見つけてインストテストしてみたいんですが、今月は時間がとれるかどうか・・・

以下参考リンク(検索でめっけた順(笑)

Posted by Takuchan at 2003年11月10日 11:00 | トラックバック(0)