2003年11月06日

26年前

ついにボイジャーが人工物として初のヘリオスフィアの脱出を行いそうだというニュースです。 それ自体はめでたいことなんですが、ボイジャーが飛び立ってからもう26年も経つんですね。

26年で思い出しましたが、コンコルドも就航27年で先日引退しました。

まぁ、こちらは燃費異様に悪いとか一度に乗せられる人数が少ないとかいろいろと問題もあったようですが、1961年に始まったアポロ計画といい81年に初打ち上げのスペースシャトルといい60年代から70年代の技術ってすごいなぁと関心させられます。

というか、最近はこの手のニュースがめっきり減ったように思うのですがどうでしょうか?
なんていうか、何か作るにしても既存の技術を使って石橋を渡るようなものばっかりで・・・

技術は進歩してますがバイオとかナノとかそっち方面ばっかりで宇宙や航空関係がどうもおざなりになっている気がしてなりません。
おかげでコンコルドを超える超音速旅客機は出てこないし、問題だらけのスペースシャトルはいつまでも飛び続けるし、その後別の天体に人を連れて行く国も現れないし、日本の衛星は落ちまくるし・・・(笑)

中国みたいに有人宇宙飛行をやれとは言いませんが、日本ももう少し宇宙関係にお金割いてもらえないものでしょうかね。
↑そんなのをマニュフェストに上げる政党があったらそこに投票するのになぁ・・・

Posted by Takuchan at 2003年11月06日 14:14 | トラックバック(0)