2003年08月02日

DDR3200 4枚差し

DDR3200のメモリを4枚挿してみる機会に巡り会えたので、いろいろと書いてみます。

まず環境は下のような感じ

マザーボードASUS Tek P4C800-Deluxe
メモリTranscend TS64MLD64V4F3 (チップ V58C2256804SAT5) 512MB
なお、このメモリ記入日現在、ASUSのサイトでは1枚までしか動作保証してません(笑)

でさっくり挿してみて、起動→全く問題なく起動しました。
では、とQuickBootをやめてメモリテストさせても問題なし。

いけるかなとmemtest86 V3.0を試してみたところ、Test#5の98%超えた辺りででエラーが6つほど・・・(;´д`)ノ
なんか、00000000が帰ってこないといけないところが00000008になって帰ってきているらしい。
おまけにやるたんびにエラーの場所も数も違う状態。

で、何回かやっても出るので、メモリの場所をいろいろ差し替えてみました。
すると他の挿し方だと同一の箇所で2桁後半ぐらいの数のエラーが出るのであわてて元に戻す(笑)

で、今度はBIOSでいろいろと設定をいじってみました。
結果は↓こんな感じ
(なお、エラーはすべてTest#5で出ました)

デフォルトエラーが6つぐらい
メモリスピードは2400MB/s台
FBSを333MHzへ完動→でもメモリスピードが2000MB/s出ないんで却下・・・
FBS400MHzでDDR Refatency Voltageを[Auto]→[2.65V]に変更デフォルトと変わらず
FBS400MHzでメモリのタイミングを
CAS# Latency 3
RAS# Precharge 4
RAS# to CAS# Delay 4
Precharge Delay 8
Burst Length 8
エラーが2つぐらいに減少
メモリスピードは2200MB/sぐらい
上記設定+DRAM Idle Timer
[Auto]→[64T]
変わらず
Idle Timerを戻して上記設定+
Refresh Rate [Auto]→[15.6uSec]
3周無事完動
メモリスピードも2300台出ているのでOKにする

というわけで何とか無事memtestも通過したので、OS入れてここ2日ほど使用していますが何も問題なく順調に動作しています。

相性に厳しいのでダメなら2枚で動作させようと思っていただけにちゃんと動いてよかったよかった。

Posted by Takuchan at 2003年08月02日 07:43 | トラックバック(0)