2003年07月28日

Bootvis試してみました

WindowsXPの起動速度を上げるというBootvisを試してみました。
ただ、使い方を誤るとハードディスクを埋め尽くす諸刃の剣なんで、やるならちゃんと勉強してから使いましょう。

で、やるにあたって参考にさせて頂いたのは次のサイト様

まぁ、基本的に書いてあるとおりに進んでいけばいいんですが、注意すべきはBootvisから再起動した場合は必ずBootvisの画面が出るまで余計な操作しないこと。

なぜなら再起動開始からマシンが落ち着くまでの挙動をすべてログに納めようとするけど、自分で操作してしまうとその自分の動作もすべてログに納めようとしてとんでもないこと(要するにディスクを食いつぶされる)になります。

だからやる際は他の作業を全部やめて慎重にやってください。

ちなみに、うちでの実行結果は元々BIOSの初期化の方が時間かかる環境だったこともあり5秒ぐらいしか変わらないといった結果になりました(笑)
(正確には計って無いけど60秒から50秒台前半ぐらいになりました。ちなみにBIOSの初期化にはおおよそ30秒かかります(笑))

元々が速い場合はあんまりやらなくてもいいかもしれません。

Posted by Takuchan at 2003年07月28日 10:28 | トラックバック(0)